吉野家の特徴と感想

創業は1899年。歴史のあるお店「吉野家」の特徴と感想

吉野家の外観

日本を代表する牛丼屋さんとして、吉野家は幅広い年代の方々から支持を得ていますね。今現在は、すき屋や松屋という大きなライバル店が存在していますが、昔は「牛丼といえば吉野家」というキャッチフレーズがあるほど、独占的な状態でした。

今現在も、牛丼は吉野家でしか食べないという人をたまに見かけますね。

吉野家の創業は明治32年(1899年)です。創業者の松田栄吉さんの出身地が大阪市福島区吉野だったことから、この店名に決定されたそうです。

2013年9月時点での店舗数を見てみると、日本国内で1,188店です。吉野家は海外にも進出しており、アメリカでは108店舗、北京に229店舗、香港に58店舗など、海外にも合計630店舗あります。

まさに、日本が誇る世界の牛丼店「吉野家」ですね。

こちらのカテゴリーでは、吉野家の各種メニューを食べた感想を写真入りでまとめて行こうと考えております。あくまでも一個人としての感想であり、好みによって意見がわかれると思いますが、少しでもご参考になれば幸いです。

吉野家の各種メニューを食べた感想

牛丼

ロース豚丼

牛ねぎ玉丼

牛バラ野菜焼定食

牛すき鍋膳

牛チゲ鍋膳

焼魚牛小鉢定食

牛カルビ丼

牛カレー(こく旨)

ロース豚焼定食 十勝仕立て

鰻丼(並盛)

牛鮭定食

朝定食

チーズカレー(旨辛)

コモサラセット

ベジ丼

ねぎ塩ロース豚丼

鶏ろぼろ飯

豆腐ぶっかけ飯

麦とろ牛皿御膳

麦とろ鰻皿御膳

トマト牛鍋膳

豚丼(ぶたどん)

ねぎ塩豚丼

豚生姜焼丼

松茸牛丼

豚味噌鍋膳

牛カルビ生姜焼き丼

豚スタミナ丼

辛子明太子定食

チーズ黒カレー

サラシア牛丼

ベジ牛定食

新味豚丼

鶏すき丼

おろし牛カルビ丼

鶏生姜丼

鯖みそ牛定食

一汁三菜朝膳

ライザップ牛サラダ

麻辣牛鍋膳

牛の鍋焼き御膳

スタミナ超特盛丼

牛カルビカレー

豚生姜焼き定食

炙り塩鯖定食

W弁当(牛皿・牛カルビ)

牛焼肉定食

油淋鶏から揚げ定食

牛ハヤシライス


そば処 吉野家の各種メニューを食べた感想

天重

肉つけそば

とり天丼とそばセット

辛みつけそば

冷しかけそば

魚介だしのつけそば

海鮮親子丼とそばセット

鬼おろしなめこそば

かけそば

焼豚月見丼とそばセット

海老と貝柱の天丼とそばセット

カレー南蛮そば

カレー丼

かつ丼

牛とじ重そばセット

えびとかき揚げ天重

冷やしきつねそば

ざるうどん

ミックスフライ定食


吉野家の公式サイト ⇒ https://www.yoshinoya.com/

 

スポンサードリンク


吉野家の特徴と感想記事一覧

日本で最も歴史のある牛丼チェーン「吉野家」。吉野家の看板メニューと言えば、何と言っても「牛丼」ですよね。ライバル店のすき家はメニューが豊富であり、すき家に行く人が増えてきたのも事実です。しかし、「やっぱり牛丼は吉野家が1番!」と言って、吉野家でしか牛丼を食べない人もいますね。私も牛丼は吉野家派で、「牛丼を食べたい」と思ったときは吉野家に行くことが多いです。2013年11月時点では吉野家の牛丼は28...

2013年11月3日の日曜日。久しぶりに吉野家の牛丼を食べようかな〜と思い、14時頃に吉野家に行ってきました。牛丼を注文する気満々だったのですが、メニュー表を見ると「ロース豚丼 十勝仕立て」というとても美味しそうなメニューが追加されているではありませんか・・。どうしても食べたくなってしまった私は、牛丼を止めてこのロース豚丼の並盛とゴボウサラダを注文しました。ちなみに並盛が480円(772kcal)...

2014年の1月中旬。昨晩炊飯器の予約をセットし忘れた私は、朝から吉野家に行ってきました。まだ食べたことが無い鶏つくね丼を注文しようかな〜っと思っていたら、メニュー表から既に消えており・・・。今回注文してみたのが「牛ねぎ玉丼」です。すき家にこのメニューがあることは知っていましたが、吉野家にもあったんですね。注文してから1分するかしないかのうちに、牛ねぎ玉丼が運ばれてきました。全てが丼の上に乗ってい...

吉野家が2014年の夏にリリースした期間限定の「牛バラ野菜焼定食」。以前、隣りに座っていたお客さんが注文しており「旨そう!!」と思ってからずっと食べたいと思っていたのですが、今日ようやく食べることができました。こちらが、その牛バラ野菜焼き定食(税込490円)です。牛肉は思ったよりも多く入っており、野菜はキャベツ、玉ねぎ、人参、ニラが入っていました。夏のスタミナ野菜といった感じですね。まずはお肉から...

2014年12月上旬。吉野家の冬の定番メニュー「牛すき鍋膳」を食べに行ってきました。お笑い芸人の宮川大輔さんが旨そうに食べているテレビCMを見ると、どうしても食べたくなってしまいます。牛すき鍋膳は並盛で630円です。牛丼並盛(300円)の倍以上の値段ですが、その美味しさには定評があります。そして、実際に注文した吉野家の牛すき鍋膳がこちらです。牛肉の量が想像以上に多いです。鍋の下は火が点いている状態...

吉野家の良い所の1つに、朝メニューが充実していることがあげられると思います。納豆、焼鮭、ハムエッグ、そして定番の牛皿など、合計8種類の朝メニューがありますね。そんな中で、今日は朝から焼鮭と牛皿の両方が食べたい!という時におすすめなのが、焼魚牛小鉢定食です。焼き鮭、牛皿、ご飯、味噌汁、海苔、お新香の計6品で500円です。カロリー数は672kcal。ちなみに、ここから牛皿を除いた「焼魚定食」は400円...

吉野家の冬の定番メニューとして大人気の”牛すき鍋膳”と共に登場した期間限定メニューが、この「牛チゲ鍋膳」ですね。以前、牛すき鍋膳を食べた時は本当に美味しかったので、この牛チゲ鍋膳への期待が当然のことながら高まります。お腹を空かせるために午後14時まで待ち、そこから吉野家のお店へ向かいました。土曜日でしたが、店内は程よく混んでいる状態でした。小さめのテーブス席に座り、メニュー表を見ずに牛チゲ鍋膳を注...

以前、あるテレビ番組で「日本で一番好きな食べ物は何ですか?」と聞かれた外国人男性が、「吉野家の牛カルビ丼!」と答えて以来、ずっと気になっていた牛カルビ丼。今まで吉野家と言えば牛丼を食べたり、期間限定メニューの牛すき鍋膳などばかり食べていましたが、今回はテレビで見た外国人男性の言葉を信じて、初めて「牛カルビ丼」を注文してみました。牛カルビ丼は小盛(490円、611kcal)、並盛(590円、869円...

吉野家のカレーは、ベースとして「こく旨カレー」と「旨辛カラー」の2つがあり、どちらかをベースとしてトッピングメニューを注文することができます。今回は何となく牛丼も食べたい気分だったので、牛丼の具がご飯に乗っている「牛カレー」を注文しました。カレールーは「こく旨」の方です。牛カレーは並盛で税込550円です。ノーマルのこく旨カレーが350円なので、牛丼の具が乗るとプラス200円という計算になります。そ...

吉野家にはいくつかの「定食メニュー」がありますが、今回は「豚肉」をメインにした「ロース豚焼定食 十勝仕立て」を注文してみました。値段は並盛が530円で716kcal、大盛が630円で944kcalになっています。注文してからわずか1分程度。「ロース豚焼定食 十勝仕立て」の登場です。まずはキャベツにマヨネーズをかけ、こちらか完食します。そして、ロース豚焼を早速1口食べてみましたが、濃厚なタレが豚肉に...

十勝そばにこだわった吉野家の新しいブランド店として誕生した、「そば処 吉野家」。そば処の方の吉野家は初めて行ってきましたが、お蕎麦を中心としたセットメニューが実に豊富でしたね。定番の牛丼や天重、かき揚げ丼、うな重(小)、そば屋のカレー丼、まぐろ丼、とり天丼など、お蕎麦とセットで注文することができます。今回はダイエット中ということもあり、ダブル炭水化物は避けたいという思いから、天重のみを注文しました...

吉野家の中で最も意表を付いたメニューが、この「鰻丼」だと思います。すき家や松屋、なか卯など、同じ系統のお店はいくつかありますが、2015年4月現在、うなぎを提供しているのは吉野家だけです。しかも鰻丼がレギュラーメニューとして定着しているわけですから、それ相応の需要があるわけですよね。私も吉野家に来る時は牛丼を注文することが多かったのですが、今回は思い切って鰻丼を注文してみました。ちなみに鰻丼は並盛...

鮭も食べたいけれど、吉野家の牛丼も捨てがたい・・・。そんな時にぴったりの定食メニューが「牛鮭定食」だと思います。値段は530円で、カロリー数は695kcal。プラス30円でご飯は大盛に出来ます。今回は50円引きのクーポン券を持っていたので、税込480円で牛鮭定食を食べることができました。牛皿、鮭、ご飯、味噌汁、お新香の全5品。鮭は少し小さい印象がありました。運が悪かったのかもしれません。鮭は塩味が...

吉野家では基本的に24時間365日、牛丼や牛カルビ定食などのレギュラーメニューを食べることが出来ますが、朝限定の朝食メニューも豊富に準備されています。朝定食のメニューは全部で8種類。販売時間は朝4時〜11時までです。朝食時間が長いのが嬉しいですね。吉野家の朝定食では、全てのメニューにご飯と味噌汁、海苔が付いています。後は焼魚やハムエッグなどのメインのおかずによって、種類が違ってきます。2015年5...

前回、こちらのそば処吉野家に来た時は「天重」を食べてみましたが、今回は初めてお蕎麦系メニューを注文してみました。選んだのはつけそば系のレギュラーメニューの1つ、「肉つけそば」です。値段は590円で、カロリー数は588kcal。お蕎麦なのでヘルシーですね。ちなみにそば処吉野家で使われているお蕎麦は、小麦粉を使用していない「十割そば」です。そば粉と軟水だけで作られており、お蕎麦の風味をしっかりと堪能で...

午前中に一生懸命働いて、もうお腹がペコペコで何も手をつけたくない・・。そんな時におすすめなのが、そば処吉野家のボリュームのあるお得なセットメニューです。そば処吉野家では、定番のお蕎麦とセットで頂けるメニューとして、牛丼、天重、かき揚げ丼、うな重(小)、カレー丼、とり天丼、まぐろ丼など、豊富なラインナップが揃っています。今回はそんな数あるセットメニューの中から「とり天丼とそばセット」を注文しました。...

吉野家の定番メニューといえば牛丼ですが、もう1つの定番として定着しているレギュラーメニューが「カレー」ですね。今回はカレーの代表的なトッピングである”とろけるチーズ”が入った、チーズカレーを注文してみました。カレーの種類は「こく旨」と「旨辛」のいずれかを選ぶことが可能です。前回はこく旨の方を選んで若干あまい印象があったので、今回は旨辛の方を選んでおります。値段はチーズカレー(並盛)が450円で、ご...

吉野家の牛丼を食べたいけれど、カロリーがちょっと気になる・・・。そのような方におすすめなのが「コモサラセット」だと思います。吉野家のコモサラセットは2013年11月から”女性向けのセットメニュー”として発売されたもので、牛丼のカロリー数が通常の牛丼並盛と比べて20%オフになっているそうです。牛丼の並盛は669kcalだと公表されているので、20%オフにすると約535kcalになります。20%オフで...

2015年5月21日の木曜日。1899年創業の牛丼チェーン吉野家が、”野菜をメイン”にした新メニューを全国で一斉発売しました。そのメニューとはズバリ「ベジ丼」です。広告には「11種類、半日分の野菜!」というキャッチフレーズが掲載されており、野菜が豊富に入っていることをしっかりアピールしています。ベジ丼は若い世代にも健康志向が高まっていることを見据えた上での新メニューで、ベジ丼1杯で180グラムの野...

2015年5月に野菜を中心とした初のメニュー「ベジ丼」を発売して大きな話題を生んだ吉野家が、また新たな期間限定メニューを発売しました。それはズバリ「ねぎ塩ロース豚丼」です。定食版の「ねぎ塩ロース豚焼定食」も販売されています。以前、2013年11月頃にもロース豚丼が発売されていましたが、こちらは”十勝仕立て”です。今回は新しく”ねぎ塩ロース”として発売されています。気になる値段は、ねぎ塩ロース豚丼の...

2015年の春〜夏にかけての時期は、吉野家にとって大きな変革の時期かもしれません。5月にベジ丼という野菜の画期的な丼が登場したかと思いきや、6月には朝メニューが一新!朝定食メニューが3つに厳選され、全く新しい朝メニューとして「豆腐ぶっかけ飯〜鯛だし味〜」と「鶏そぼろ飯」が追加されました。豆腐ぶっかけ飯と鶏そぼろ飯は共に並盛が290円で、卵焼き1個とお味噌汁が付いています。今回私が注文したのは、鶏そ...

2015年6月に一新された吉野家の朝メニューですが、その時に鶏そぼろ飯と一緒に新しく加わったのが「豆腐ぶっかけ飯〜鯛だし味〜」です。かつおや昆布ではなく「鯛(たい)」という所がポイントかもしれません。豆腐ぶっかけ飯の値段は並盛が290円、大盛が450円です。気になるカロリー数は、公式サイトによると並盛が423kcal、大盛が785kcalでした。朝食で500kcal以下に抑えられるのが嬉しいですね...

2015年7月27日の月曜日。何気なくテレビを見ていたら、モデルのローラが吉野家の新CMに登場していました。紹介していたのは「麦とろ牛皿御膳(580円)」。丁度この日の朝10時から新発売されたそうで、うなぎが味わえる「麦とろ鰻皿御膳(880円)」も同時発売されています。吉野家のプレスリリースによると、麦とろ牛皿御膳は5月のベジ丼、6月の豆腐ぶっかけ飯&鶏そぼろ飯に続く、健康商品の第3弾という位置付...

2015年7月下旬。麦とろ牛皿御膳と一緒に登場した吉野家の新メニューが「麦とろ鰻皿御膳」です。うなぎ、とろろ、オクラ、麦ご飯という健康食材が勢揃いしたメニューなので、夏にぴったりですね。麦とろ鰻皿御膳は並盛で税込880円です。うなぎだけあって、ちょっと高めですね。今回は以前、麦とろ牛皿御膳を食べに来た時に頂いた50円割引券を使ったので、830円で頂くことができました。そして、実際に注文した麦とろ鰻...

そば本来の香りや美味しさを堪能できる、十割蕎麦。そば処吉野家ではこの十割蕎麦のメニューがたくさんありますが、今回は4種類ある「つけそば」メニューの中から、「辛みつけそば」を選んでみました。辛いラーメンはよく見かけますけど、辛いお蕎麦はあまり見かけません。なのでちょっと興味が湧きますよね♪この日は週末の朝食としてそば処吉野家に来てみましたが、店内は程よく空いていました。そして注文してから3分程度。辛...

各種蕎麦メニューが揃っている”そば処吉野家”ですが、その中でもだいぶリーズナブルなのが「冷しかけそば」です。値段は税込390円。牛丼並盛よりも10円高いですが、この値段で十割そばを頂けるのは嬉しいですね。何となく揚げ物も食べたい気分だったので、今回は「かき揚げ」(税込160円)も単品で注文しました。合計は税込550円となりました。ちなみにカロリー数ですが、公式サイトによると冷しかけそばが351kc...

そば処吉野家には4つのつけ蕎麦メニューがありますが、その中で”だし”が強調されている唯一のメニューが「魚介だしのつけそば」です。その他のメニューももちろんダシが効いていると思いますが、魚介だしと言われるととっても和風で美味しそうなイメージがあります。今回はこの魚介だしのつけそば(590円)と、いか天(120円)を注文しました。合計は税込710円です。ちなみに気になるカロリー数は、そばの方が507k...

そば処吉野家には、美味しい十割そばと各種丼のセットメニューが豊富に揃っています。天重、親子丼、焼豚月見丼、海老と貝柱の天丼、2種の鶏天丼とどれも美味しそうですが、今回選んだのはヘルシーな丼「海鮮親子丼」でした。他のセットメニューは1,000kcalを超えるものがほとんどですが、海鮮親子丼とそばセットは合計826kcalです。油を使っていないメニューだけに、カロリーはだいぶ抑えられていますね。気にな...

前回そば処吉野家で「海鮮親子丼とそばセット」を食べていた時に新しく加わっていたメニューが、この「鬼おろしなめこそば」です。ポスターにもデカデカと写真が掲載されていましたし、メニュー表にも大きく掲載されていたので中一日で再度そば処吉野家にやってきました。鬼おろしなめこそばは単品が590円で、カロリー数がたったの427kcalです。単品で注文すればダイエットメニューとしても良いですね。またセットメニュ...

そば処吉野家で最もリーズナブルなメニューの1つが「かけそば」です。温かいおつゆにお蕎麦が入り、ネギとワカメがトッピングされた定番メニューですね。値段は税込390円で、カロリー数は373kcal。ダイエット時のランチや、夕方ちょっと小腹が空いた時の間食としても良いですね。今回は何となく天ぷらも食べたい衝動に駆られてしまったので、かけそばのトッピングとして「かき揚げ」をも注文しました。店員さんに「かき...

吉野家の牛チゲ鍋膳の提供が終了したと思いきや、2016年1月14日に新商品として発売されたのが「トマト牛鍋膳」です。ローラのテレビCMでも紹介されており、興味を持たれた方も多いと思います。「牛すき鍋×トマト」という意外性のある組み合わせだけに、どんな味なのか一度食べてみたくなりますよね。トマト牛鍋膳の値段は、並盛が630円、大盛が730円です。カロリー数は前者が863kcal、後者が1114kca...

ランチはお蕎麦が食べたいけれど、それだけじゃちょっと足りないかも・・・。こんな時にお薦めなのが、そば処吉野家のセットメニューだと思います。お蕎麦と丼がセットになったメニューで、お蕎麦は冷たいものと温かいものを選ぶことが可能です。セットの丼は天重や親子丼、海鮮親子丼、2種の鶏天丼、海老と貝柱の天丼などがありますが、今回は「焼豚月見丼」を選びました。以前そば処吉野家に来た時もこの「焼豚月見丼とそばセッ...

そば処吉野家の魅力の1つは、「美味しい丼メニューも豊富にあること」だと思います。基本の十割蕎麦も美味しいですが、セットや単品で食べられる「丼」も美味しいものが揃っています。海鮮親子丼や焼豚月見丼、とり天丼をこれまで食べたことがありますが、いずれもとても旨かったです。今回は今まで食べたことがないメニューにしようと思い、「海老と貝柱の天丼とそばセット」を選びました。値段は税込890円です。なお、海老と...

前回「海老と貝柱の天丼とそばセット」を頂いた日から3日後。またお蕎麦が食べたくなった私は、お昼にそば処吉野家に行ってきました。純粋にお蕎麦が食べたいと思ってお店にやってきたのですが、カウンター席に着くと”復刻”のマークが入った「カレー南蛮そば」の大きな写真が掲載されています。もう一瞬で「これだ!」と思い、お水を持ってきてくれた店員さんにそのまま「カレー南蛮そばをお願いします!」と言いました。このカ...

そば処吉野家と言えばメインは「十割そば」ですが、それに負けないぐらい美味しいのが各種丼メニューです。これまで海鮮親子丼や焼豚月見丼、海老と貝柱の天丼、とり天丼などを食べてきましたが、どれも美味しかったです。そば処吉野家で前回「カレー南蛮そば」を頂いた時に「このカレーも旨いな〜」と思ったので、今回は「カレー丼」を注文しました。お蕎麦とのセット販売もありますが、単品でも注文可能です。カレー丼単品の値段...

2016年4月6日の火曜日。吉野家から発売された新メニューが「豚丼」です。ポスターには「復活!」の文字もあり、2013年秋には「ロース豚丼 十勝仕立て」が、2015年の夏ぐらいには「ねぎ塩ロース豚丼」が発売されていました。ただし、今回復活した豚丼はこれらとは見た目も違っており、それよりも前に発売されていたのかもしれません。豚丼の値段は並盛で330円でしたが、今回は新発売キャンペーン中だったので30...

2016年7月。梅雨明けが待ち遠しいこの時期に吉野家で発売されていた期間限定メニューが「ねぎ塩豚丼」と「ねぎ塩牛カルビ丼」です。値段は前者が450円、後者が590円(※共に並盛の値段)だったので、今回は値段が安い「ねぎ塩豚丼」の方を注文。50円の割引券を使用したので、お支払は税込400円でした。この”ねぎ塩”系は過去にも発売されており、昨年(2015年)の5月頃は「ねぎ塩ロース豚丼」が提供されてい...

2016年9月1日。久しぶりに最寄の吉野家に行ってみたところ、新商品として発売されていたのが「豚生姜焼丼」と「豚生姜焼定食」でした。豚の生姜焼きは、ご飯にとってパーフェクトなおかずです。吉野家でこのメニューが出たとなれば、食べてみないわけにはいきません。店内は混んでいたので、お持ち帰りで「丼」の方を注文しました。豚生姜焼丼は並盛が税込450円で、カロリー数は657kcalです。その他、大盛が620...

秋の味覚の代表格「松茸(まつたけ)」。高級食材として知られるこの食材が、「松茸牛丼」として吉野家でリリースされました。発売されたのは2016年9月15日(木)です。松茸牛丼は期間限定、数量(食数)限定のメニューで、毎日午前11時30分から、食数限定で販売されるそうです。店舗ごとの1日の販売予定数に達したら終了になるとのことで、何時まで提供しているかわかりません。このため、今回は11時半過ぎに吉野家...

2016年11月1日の火曜日。今や吉野家の冬の定番メニューとなった「牛すき鍋膳」と共に新しく発売されたのが、「ご当地鍋膳」です。北海道の豚味噌鍋膳、横浜のデミ牛鍋膳、名古屋の鶏味噌鍋膳、なにわの牛カレー鍋膳、博多のとんこつ鍋膳の5つのメニューがあり、それぞれ地域限定で提供されています。具体的な提供地域をチェックしてみたところ・・〇豚味噌鍋膳(北海道、東北、北関東、北陸の一部)⇒ 北海道、青森、秋田...

2017年2月9日の木曜日。吉野家から発売された新しい季節限定メニューが「牛カルビ生姜焼き丼」と「牛カルビ生姜焼き定食」です。牛カルビ丼は吉野家のレギュラーメニューとして定着していますが、これに「生姜焼き」となったらどんな味になるのか・・・。ちょっと気になりますね。公式サイトのニュースリリースでは、「生姜と米味噌のコク、リンゴ果汁の甘さをブレンドした」と書かれています。これを香ばしく焼き上げている...

日本を代表する牛丼の老舗「吉野家」にて、2017年3月9日に発売された新メニューが「豚スタミナ丼」と「豚スタミナ定食」です。そもそも「豚丼」は2016年4月に復活し、その後はレギュラーメニューとして定着しています。そんな豚丼に「にんにく」風味の特製ダレを加えた一品とのことで、若干にんにくのにおいは気になるものの、1度は食べてみたくなりますね。豚スタミナ丼は並盛が税込450円で、カロリー数が727k...

2017年3月16日。日本を代表する牛丼チェーンの老舗「吉野家」にて、新しく発売された朝食メニューが「辛子明太子定食」です。明太子と言えば、もう定番のご飯のお供。全国展開しているご飯屋さんでは意外と見かけないメニューだけに、どんな味なのか気になりますね。今回吉野家で発売されたのは、以下の4メニューでした。※値段はいずれも税込表記です。〇辛子明太子定食(390円、453Kcal)〇納豆明太子定食(5...

近年活発に新商品がリリースされている吉野家にて、2017年5月8日に発売された新メニューが「黒カレー」です。15種類のスパイスを配合しただけでなく、りんご果汁やトマトペースト、あめ色玉ねぎなど、野菜や果物をバランス良く配合。豊かな香りとスパイスを堪能できる本格派カレーとのことで、1度食べてみないわけにはいきません。そしてこの黒カレーは、トッピングメニューも実に豊富です。公式サイトに掲載されているメ...

2017年6月中旬のある日。そば処吉野家を通りかかった時に偶然見かけたのが「そば屋の本気かつ丼」という大きなポスターでした。そば処吉野家は定番の十割蕎麦の他に、牛丼や豚丼、天重、うな重なども提供されていましたが、以前はカツ丼がありませんでした。もともと丼メニューが旨い吉野家だけに、カツ丼が出たとなれば食べてみないわけにはいきません。自転車を引き返し、早速お店に入ってみました。かつ丼のポスターには「...

食後の血糖値の上昇は、日頃から血糖値を気にされている方、糖質制限ダイエット中の方などにとって、とても気になる部分だと思います。出来れば血糖値を上げたくない、可能な限り糖分を体内に取り入れたくないと考えている方も多いかもしれません。そんな中、吉野家で新しく発売されたメニューが「サラシア牛丼」です。食後の血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる「サラシア由来サラシノール」が配合されており、血糖値が高めの方や...

2017年7月6日の木曜日。吉野家から発売された夏季限定メニューが「沖縄タコライス」と「ベジ牛定食」です。いずれも野菜をたっぷり使ったメニューで、カロリーも控えめです。またベジ牛定食のバリエーションメニューとして、ベジ定食とベジチーズ定食も同時発売されました。ちなみに吉野家では、約2年前の2015年5月頃に、野菜をメインのした「ベジ丼が発売されていました。このベジ丼は塩系の味付けでしたが、今回のベ...

サラシア牛丼やチーズ黒カレー、ベジ牛定食など、吉野家では2017年も活発に新メニューがリリースされています。そんな吉野家の系列店である「そば処吉野家」でも、今年は新しい商品が続々と登場しているようですね。つい先日そば処吉野家で「かつ丼」が始まったと思いきや、7月下旬に久しぶりにお店に行ってみた所、「牛とじ重」が新たに発売されていました。また以前は「天重」だったと思うのですが、この時は「天丼」もあり...

そば処吉野家では、ボリューム満点のお得なセットメニューが豊富に提供されています。うな重やミニまぐろ丼、牛丼、かつ丼などの定番メニューと各種お蕎麦を一緒に食べられるので、お腹がだいぶ空いている時にぴったりです。また公式サイトには掲載されていないセットメニューも、お店のメニュー表にはたくさん掲載されていました。そして今回注文したのが「えびとかき揚げ天重(小)冷やしとろろそばセット」です。値段は税込93...

そば処吉野家では冷たいお蕎麦メニューもいくつか揃っていますが、定番メニューの1つと言えば「冷やしきつねそば」です。カップラーメンの場合、きつね蕎麦は温かいものしかありません。一報、冷たいきつねそばは、カップ麺では味わえません。お店ならではの魅力的なメニューだと思います。今回はこの「冷やしきつねそば」を「えびとかき揚げ天重」とのセットで注文。値段は税込870円でした。ちなみに冷やしきつねそばのカロリ...

新メニューや季節限定商品が活発にリリースされている吉野家にて、2018年3月8日(木)に大々的にリニューアルされたメニューと言えば「新味豚丼」です。吉野家の豚丼は往年の人気商品だったのですが、一時販売休止に。その後2016年4月に復活し、定番のレギュラーメニューとして定着していました。その豚丼が今回新しく生まれ変わったとのことで、お店ののぼり旗や公式サイトでも大々的に紹介されています。新味豚丼のラ...

3週間ぶりに吉野家の新味豚丼が食べたい!と思って最寄の吉野家に行ってみたところ、店内には新メニューのポスターが貼ってありました。その商品名は「鶏すき丼」です。2018年4月26日の木曜日の発売された新メニューで、吉野家で鶏肉を使ったメニューは2012年11月以来とのことでした。鶏もも肉を蒸し、特製の甘辛タレで玉ねぎと一緒に焼き上げている一品とのことで、写真も実に美味しそうです。ということで今回は新...

2018年7月上旬の真夏日が続いた平日のある日。キンキンに冷えた美味しいお蕎麦が食べたい!と思って向かったのが、そば処吉野家でした。そば処吉野家は旨い十割蕎麦が食べられますし、天丼や牛丼などのセットメニューも豊富です。夏の腹ごしらえにはぴったりのお店ですよね。平日のお昼時に入店したせいか、店内は複数のお客さんで賑わっていました。椅子に座って壁に目を向けたところ、そこには「うどん、はじめました」との...

吉野家の夏の季節限定メニューと言えば「麦とろ牛皿御膳」が有名ですが、2018年7月26日の木曜日、新たに発売された夏季限定メニューが「おろし牛カルビ丼」です。味付けには柑橘系のタレを使用し、ご飯が進むようにと甘めの醤油ポン酢で仕上げているとのことで、一体どんな味なのか気になります。牛カルビ丼はもともと吉野家の人気メニューだけに、期待値も自然と高まりますね。おろし牛カルビ丼は並盛が590で、小盛が4...

猛暑日が多かった2018年の夏が終わり、暑さも一段落した9月6日の木曜日。吉野家から新たにリリースされたメニューが「鶏生姜丼」です。生姜は豚肉との相性が良い食材として知られていますが、鶏肉との組み合わせはあまり聞いたことがありません。一体どんな味なのだろうかと思い、早速最寄りの吉野家に行ってきました。吉野家の鶏生姜丼は並盛が税込490円で、大盛が590円となっています。また「豚生姜定食(550円)...

吉野家と言えば牛丼や豚丼をはじめとしたお肉系メニューが豊富に揃っていますが、近年少しずつ提供されているのが”お魚系”メニューではないでしょうか。魚は血液サラサラ効果が期待できるEPAやDHAを含有しているものが多く、健康や生活習慣病に良いとされています。そんなお魚メニューが吉野家でリーズナブルに頂けるのは、嬉しい限りです。今回は2018年10月4日の木曜日に発売された新メニューであり、季節限定商品...

牛丼でおなじみの「吉野家」から、2019年3月7日(木)に発売された新しい朝食が「一汁三菜朝膳」です。テレビCMでも大々的に宣伝されていたので、ご存知の方も多いと思います。吉野家の「一汁三菜朝膳」は、毎朝4時から11時までの朝食限定メニューであり、その名の通り一汁(お味噌汁)と三菜(おかず3品)が付く朝食です。具体的には、以下の6メニューとなっています。<一汁三菜朝膳の各種メニューとカロリー数>〇...

2019年5月9日の木曜日。日本を代表する牛丼チェーンの吉野家から、驚きのコラボレーションメニューが発売されました。その名はズバリ、ライザップ牛サラダ。テレビCMでお馴染みのパーソナルトレーニングジム「ライザップ」と吉野家のコラボレーションにより完成されたメニューで、ダイエットにはぴったりの逸品に仕上がっているようです。ライザップ牛サラダの大きな特徴は、牛丼のご飯の代わりとして、サラダを使用してい...

2019年9月の下旬頃。久しぶりに「そば処 吉野家」に行ってみたところ、新しいメニューがラインナップに加わっていました。そのメニューはズバリ、ミックスフライ定食とアジフライ定食です。そば処吉野家と言えば、この春に「から揚げ」の各種メニューが発売されたばかりです。アジフライは定食屋さんでよく見かける定番メニューだけに、一体どんな味なのか気になります。ということで今回は、そば処吉野家の新メニュー「ミッ...

吉野家では秋になると「牛すき鍋膳」の販売がスタートしますが、2019年は冬の定番メニューに加えて、もう一つ新しい期間限定メニューがリリースされました。そのメニューはずばり、麻辣(マーラー)牛鍋膳です。この麻辣牛鍋膳は、中華の鉄人として知られる有名な料理人、陳建一さんが監修を務めたメニューで、鶏ガラや豚骨を煮込んだスープに、オリジナルの「特製麻辣タレ」を加えたそうです。そして注目すべきが、この麻辣タ...

吉野家の冬の定番期間限定メニューと言えば「牛すき鍋膳」がとても有名ですが、2020年3月5日(木)に発売された新しい冬の期間限定メニューが「牛の鍋焼き」です。「牛×鍋」という一見同じように思えるメニューですが、以前から提供されている牛すき鍋はお鍋で煮る料理です。一方、今回新たにリリースされた牛の鍋焼きは、お鍋で”焼く”商品となっています。具体的には最初に煮上げてから焼くとされていますが、牛すき鍋が...

新型コロナウィルスの影響により、外出の自粛が呼びかけられていた2020年5月上旬のある日。夜間帯のウォーキング中に吉野家の前を通りかかったところ、今まで見たことがない大きなポスターが掲示されていました。写真に写っていた商品は「スタミナ超特盛丼」で、まるですた丼屋のスゴイ期間限定メニューを思い出させるかのようなビジュアルです。公式サイトでは「吉野家史上最大のボリューム」という言葉も書かれており、カロ...

吉野家では牛丼や豚丼など様々な定番メニューが販売されていますが、根強いファンが意外と多い逸品と言えば「カレー」ではないでしょうか。以前、職場の先輩も「吉野家のスパイシーチキンカレーが、すげ〜旨かった!」と絶賛していましたが、その言葉には私も納得。とても親しみやすい美味しさがあります。この日は9月上旬の平日。お昼時に手早くランチを済ませたいと思って最寄の吉野家に行ってみたところ、発見したのが「牛カル...

2020年11月某日。いつもお世話になっている吉野家へ、晩御飯を食べに行ってきました。仕事終わりで時間的に余裕があり、吉野家のメニュー表をじっくり拝借。その時に改めて思ったのが、”吉野家は定食メニューも豊富に揃っていること”です。牛丼や豚丼、カルビ丼など、吉野家は”丼の店”というイメージがあったのですが、この印象が覆されましたね。具体的にメニューの一部をピックアップしてみると・・・・牛皿定食(49...

吉野家と言えば看板メニューの「牛丼」があまりにも有名ですが、近年は定食系メニューも充実してきていることをご存知でしょうか。豚生姜焼き定食や牛鮭定食など、お馴染みの定食メニューもいくつかありますが、数年前から「鯖(さば)」のメニューもラインナップに追加。この記事を書いているのは2020年12月ですが、定食メニューだけでなく朝限定の朝食でも、鯖の定食を食べられるようになりました。鯖は青魚の一つとされて...

新型コロナウィルスの感染を考慮して外食はテイクアウトに切り替えた筆者は、今回は最寄の吉野家に行ってきました。お目当ての商品はズバリ、以前から気になっていた「W弁当」です。牛皿や牛カルビ、豚の生姜焼きなどメインのおかずを2品選べるテイクアウトメニューであり、吉野家の看板商品を2品同時に選べるのはとても嬉しいですよね。最寄の吉野家に到着したのは、日曜日の13時40分頃です。ドライブスルーがある店舗だっ...

1899年創業。今年(2021年)で創業122周年を迎えるのが、今や海外でも人気のお店となった「吉野家」です。私はこれまで数えきれないぐらい吉野家で牛丼を食べていますが、2021年3月1日に新しくリリースされたのが「牛焼肉」の各種メニューでした。発売された具体的なメニューと値段は、以下の通りです。・牛焼肉丼(税込602円)・牛焼肉皿(税込503円)・牛焼肉定食(税込657円)・牛焼肉御膳(税込71...

吉野家と言えば美味しい「牛丼」があまりにも有名ですが、近年はメニューのラインナップがとても充実してきています。そんな新ジャンルメニューの1つが「から揚げ」ですね。店舗限定商品で、販売時間は11時〜23時まで。2021年6月時点のから揚げメニューのラインナップは、以下の通りです。・から揚げ丼(503円)・から揚げ定食(657円)・から牛(613円)・油淋鶏から揚げ丼(613円)・油淋鶏から揚げ定食(...

引越し先で色々と手続きしたり、荷物を片付けたりで、あっという間に時間が過ぎていった2021年10月7日の木曜日。20時30分頃に吉野家の前を車で通りかかった時に、偶然目にしたのが「牛ハヤシライス」の大きなポスターでした。ハヤシライスといえば洋食屋さんのイメージがあり、吉野家でハヤシライスなんて聞いたことがありません。”これはめずらしい!”と驚いた筆者は、最寄のスーパーに行く前に吉野家の牛ハヤシライ...

このページの先頭へ戻る