リーズナブルで美味しいラーメンが勢揃い!「幸楽苑」

青空に映える幸楽苑の看板


幸楽苑(こうらくえん)は、福島県郡山市に本社を置く、日本を代表するラーメン店です。昭和29年創業という歴史あるラーメン屋さんであり、今では北海道から中国地方までお店を展開しています。

特に東日本は店舗数が多く埼玉に55店舗、神奈川に45店舗、東京に35店舗など、各県にお店が広がっています。

そんな幸楽苑の素晴らしいところは、定番の美味しいラーメンを、リーズナブルな値段で提供してくれることです。390円のあっさり中華そばや味噌らーめん、塩らーめん、つけめん、490円の味噌野菜らーめん、塩ねぎラーメン、590円の豚バラチャーシューめん、坦坦麺、五目野菜ラーメンなど、どれも値段が安いです。

しかも、味が良くてボリュームがあり、もう万人が好きになってしまうぐらいのシンプルな旨さがあります。また、餃子はお持ち帰りの冷凍餃子もかなり安いですが、味は一級品です。

そんな庶民の味方・幸楽苑ですが、以下に各種メニューを食べた感想を、写真入りでまとめております。幸楽苑で新たなメニューを発掘したい時のご参考になれば幸いです。

レギュラーメニューの感想>

味噌野菜ラーメン 豚バラチャーシューめん 五目野菜らーめん
味噌ねぎらーめん 中華そば 半チャーハン
塩野菜らーめん ねぎらーめん 極旨醤油らーめん
司らーめん つけめん 濃厚魚介つけめん
あっさり中華そば 豚骨こってりチャーシューめん 担担麺
塩ねぎらーめん 二代目醤油らーめん司 チャーシュー丼プレミアム
ダブル半らー定食 朝定食B ロカボ麺の中華そば
餃子半チャーハンセット カレーライス

期間限定メニューの感想>

冷し中華 冷し担担麺 酸辣湯麺
牛肉ごぼう冷しまぜめん ごま味噌チャーシューめん 鶏白湯らーめん
海鮮らーめん 和風盛り中華 ごまダレ冷し中華
棒棒鶏冷しめん 尾道らーめん 台湾野菜まぜめん
味噌カレーらーめん ソースカツ丼 ローストビーフ入り牛骨らーめん
あっさり通過そば チョコレートらーめん ベビースター入りラー油餃子&チャーハン
ガーリックが効いたねぎ塩まぜめん

テイクアウトメニューの感想>

餃子・チャーハン弁当 W餃子弁当 らーめん丼
中華丼弁当 牛カルビ・餃子弁当 ホットドッグ

幸楽苑の公式サイト ⇒ https://www.kourakuen.co.jp/

 

スポンサードリンク


幸楽苑の感想と特徴〜ランチランキング〜記事一覧

リーズナブルな値段で美味しいラーメンを提供してくれることから、東日本を中心にして各地で人気を集めている「幸楽苑」。ラーメンを食べたいなと思った時の選択肢として、毎回頭に思い浮かぶお店です。お昼の混み合う時間を避け、14時半に行ってみたのですが、この日は日曜日。ランチの遅い時間でも、店内はたくさんのお客さんで賑わっていました。カウンター席に座り、何を食べようかとメニュー表を拝借。何となく味噌系が食べ...

できるだけ安い金額で、チャーシューがたっぷり入ったラーメンが食べたい・・・。そんな時におすすめなのが、幸楽苑の「豚バラチャーシューめん」です。税込637円で、チャーシューが10枚も乗ったラーメンを食べることが出来ます。私はこの日、なんとなくチャーシューが食べたくなったので、迷わずこの「豚バラチャーシューめん」を注文ました。実物がこちらです。麺が隠れるぐらい、チャーシューが敷き詰められていますね。ま...

幸楽苑の良いところは、味噌野菜らーめんや塩野菜らーめん、ねぎらーめんなど、野菜メインのラーメンが豊富にあることだと思います。今回はそんな野菜系のメニューとして期間限定販売とされていた「五目野菜らーめん(税込669円)」を注文してみました。この日は日曜日の14時頃の来店でしたが、席は8〜9割ぐらい埋まっている状態で、丁度カウンターが2、3席ぐらい空いていました。お店の開店も良いですし、店員さんはかな...

インフルエンザが流行入りした12月上旬の土曜日。本当に寒い日だったので「暖かいラーメンが食べたい!」と思った私は、すぐに幸楽苑へと足を運びました。この日は晴れているのに空気が恐ろしいくらい冷たく、しかも風が吹いてます。これから3、4ヶ月、この寒さと戦っていかねばなりません。そして、今回はピリ辛マークが付いている「味噌ねぎらーめん」を注文したました。カロリー数は818kcalで、価格は490円(税込...

幸楽苑ではラーメン系のメニューが実に豊富に揃っていますが、お腹が空いている場合、ラーメンだけじゃ足りなくなる時があります。そのような時におすすめなのが、サイドメニューの1つである「半チャーハン」です。幸楽苑では「チャーハン」としてのメニューは無く、サイドメニューで「半チャーハン」として提供されています。価格は280円(税込302円)で、カロリー数は410kcalです。小腹が空いた時に食べるのも良い...

幸楽苑の昔ながらの味を伝える一品であり、最もリーズナブルなラーメンメニューがこの「中華そば」です。今はラーメン1杯500円でも安いと言われる時代ですが、幸楽苑の中華そばはたったの290円(税込313円)です。群を抜く安さですね。しかしながら、残念なことに290円の中華そばは販売中止が決定されています。2014年11月下旬、幸楽苑は約10年に渡って販売し続けてきた290円の中華そばを廃止し、2015...

幸楽苑には味噌野菜らーめんや五目野菜らーめん、味噌ねぎらーめんなどの野菜が中心となったメニューがいくつかありますが、今回は「塩野菜らーめん」を食べてみることにしました。昨日は肉を多めに食べてしまい、ちょっと栄養バランスが偏りがちでした。なので今日は野菜をしっかり食べようと思い、この塩野菜らーめんを注文した次第です。値段は税込529円で、カロリー数は563kcalです。ヘルシーでリーズナブルな1杯で...

2015年1月4日。今年初めての幸楽苑で食べたのはズバリ、「ねぎらーめん」です。実は年末から年明けにかけて久しぶりに風邪を引いてしまい、喉の痛みがまだ引かない状態でした。最初は喉の痛みから始まり、その後セキが出て、鼻水も出てきました。どうやら扁桃炎になっているらしく、喉の痛みはなかなか引かなかったんですよね・・。明日はようやく最寄のクリニックが開くので、やっと診察してもらえます。喉の痛みに良い食材...

数ある幸楽苑のメニューの中でも、ちょっとリッチな内容のラーメンがこの「ごま味噌チャーシューめん」だと思います。味噌ラーメン+チャーシュー+たっぷりの胡麻が入っており、一応期間限定メニューとして販売されているようですね。(ちなみに私が食べたのは、2015年1月です。)ランチを食べずに働いており、やっと幸楽苑のお店に行けたのは午後4時頃。だいぶお腹が減っていたので、この「ごま味噌チャーシューめん(税込...

約2週間ぶりに幸楽苑に来てみたところ、新たな季節限定商品が追加されていました。そのメニューはずばり、酸辣湯麺(サンラータンメン)です。酸辣湯は中華料理で出されるスープの1つであり、酸味と辛みの両方を持つスープです。一般的には、シイタケや長ネギ、豆腐などの具合が入ったスープを醤油やしょうが汁で味付けし、酢と唐辛子も加えます。そして、片栗粉でとろみも付けて、最後に溶き卵を加えて出来上がりとなります。幸...

幸楽苑にはたくさんの麺メニューがありますが、その中でオリジナル色の強いメーミングのメニューが「極旨醤油らーめん」です。数あるメニューの中で”極旨”と名前が付くのは唯一これだけです。それなのに、390円(税込421円)の安さ。他に餃子や半チャーハンなども十分に頼める金額なのが嬉しいですね。今回はあまりお腹が空いていなかったこともあり、私はこの極旨醤油らーめんのみを注文しました。そして注文してからわず...

暑い季節の期間限定・定番メニューはいくつかありますが、中華料理における代表的なものが「冷し中華」だと思います。以前、お笑い芸人のAMEMIYAさんが「冷し中華はじめました♪」という曲で大ブレイクされていましたが、夏が近くなると多くの飲食店で冷し中華の提供がスタートします。冬はほとんど見かけないのに、夏になると始めるお店が一気に増える。これは日本中のたくさんの方々が、夏の冷し中華を提供を楽しみにされ...

幸楽苑の春から夏にかけての季節限定商品として、冷し中華と共に登場したのがこの「冷し担担麺」です。今回は丁度「大盛り無料キャンペーン」が行われており、大盛が通常745円のところ、税込637円で食べることができました。また、前回幸楽苑に来た時に餃子1皿無料券をもらっていたので、そちらも合わせて注文します。餃子は1皿216円しますから、かなりお得ですよね。冷し担担麺の大盛無料も合わせると、全部で324円...

2015年6月3日。幸楽苑で低価格な看板メニューとして有名だった290円(税抜)の「中華そば」の提供が、全店舗で終了しました。Yahoo!ニュースでも取り上げられ、話題になっていましたね。しかし、幸楽苑には季節限定商品も続々登場していますし、メニューも豊富なので何回行っても飽きません。そして今回、幸楽苑で新たに登場していたのが「牛肉ごぼう冷しまぜめん」でした。4月下旬に冷し中華と冷し担担麺が登場し...

2015年9月下旬のある日。人気ラーメン店の1つ「幸楽苑」にランチを食べに行ったところ、メニュー内容が新しくなっていました。夏に販売されていた「冷し中華」や「牛肉ごぼう冷しまぜめん」は姿を消し、新しく五目野菜らーめんや鶏白湯(とりぱいたん)らーめんが加わっていました。五目野菜らーめんは去年1度食べたことがあったので、今回は鶏白湯らーめんの方を選択します。値段は税込637円で、カロリー数は「791c...

2015年の春に提供が終了した、幸楽苑の290円(税抜)の中華そば。リーズナブルな幸楽苑の名物メニューの終了を惜しむ声も多かったようですが、これを入れ替わるようにして登場した新メニューが「司(つかさ)らーめん」です。値段は税抜520円。中華そばと比べると230円も高いだけに、その味が気になりますよね。もともと幸楽苑では、2014年の暮れに「来年の春からは新しい”しょうゆラーメン”に力を入れていく」...

幸楽苑には500円以下で食べられるリーズナブルなメニューがいくつかありますが、その中の1つが「つけめん」です。幸楽苑には「つけめん」と「濃厚魚介つけめん」の2種類があり、前者が税込421円、後者が税込529円で注文できます。今回はお腹が空いていたので、つけめんとBセット(玉丼+ギョーザ)を注文しました。Bセットは税込442円で、玉丼とギョーザをそれぞれ単品で注文するよりも約70円安くなっています。...

幸楽苑では2つのつけめんメニューが提供されていますが、その片方が「濃厚魚介つけめん」です。以前頂いたノーマルなつけめん(税込421円)は、とてもさっぱりとした美味しさの一品でしたが、”濃厚魚介”が加わると一体どうなるのか。ちょっと興味が湧きますね。濃厚魚介つけめんの値段は税込529円で、つけめんよりも108円高いです。ただ、個人店のつけめんの場合は普通700円〜1000円ぐらいするのが普通なので、...

290円という低料金で販売されていた「中華そば」の提供が終了し、2015年に新たにレギュラーメニューとして加わったのが「あっさり中華そば」です。気になる値段は390円(税込421円)。名物だった290円の中華そばを惜しむ声も多かったですが、このあっさり中華そばも普通のラーメン店と比べたら十分に安いですよね。メインのラーメンの値段が安いと、サイドメニューも無理なく注文できます。今回は一緒に餃子を1皿...

幸楽苑では期間限定で特定商品の「大盛無料キャンペーン」を実施している時がありますが、2016年1月に大盛無料となっていたのが「豚骨こってりチャーシューめん」と「鶏白湯らーめん」です。鶏白湯らーめんの方は以前食べたことがあったので、今回はまだ食べたことのない「豚骨こってりチャーシューめん」を選びました。値段は単品の場合、税込637円です。今回は幸楽苑のギョーザも食べたかったので、ギョーザセットで注文...

幸楽苑は私が子供の頃から(旧”会津っぽ”時代から)来ているお店であり、100回以上は来ていると思います。なのでほとんどのメニューは食べ尽くしたと思っていたのですが、唯一まだ食べていないラーメンがありました。それはズバリ、担担麺(たんたんめん)です。担担麺は中国四川省発祥の料理ですが、日本では各地でアレンジされており、”担担麺が美味しいお店!”などのように紹介されているお店もたくさんあります。日本を...

2016年2月。前回、担担麺(たんたんめん)を頂いてから1ヶ月後、再び幸楽苑に行ってみたところ、新しく期間限定メニューが発売されていました。それはズバリ「海鮮らーめん」です。あさりや海老、イカ、磯海のりなどが入った塩味のラーメンとのことで、イメージしただけでも美味しそうです。海鮮らーめんの値段は税込669kcalで、公式サイトに掲載されているカロリー数は592kcalとなっています。ヘルシーですね...

春〜夏にかけての時期は、多くの飲食店で冷たくて美味しいメニューが登場し始めます。幸楽苑の夏に向けての期間限定メニューと言えば、冷し中華、冷し担担麺、和風盛り中華の3つですね。前2つは以前食べたことがあるので、今回は初めて「和風盛り中華」を注文してみました。和風盛り中華は単品で税込529円ですが、お得なセットメニューも提供されています。1.和風盛り中華 ギョーザセット(税込723円)2.和風盛り中華...

長雨によって一気に気温が下がり、秋の訪れを身にしみて感じるようになった9月下旬。温かいラーメンが食べたい!と思い、最寄の幸楽苑に行ってきました。幸楽苑はリーズナブルな値段で定番の美味しいラーメンが食べられますし、とても助かります。今回はちょっと喉に違和感を感じていており、風邪を予防する意味をこめて「塩ねぎらーめん(税込529円)」を注文。サイドメニューとして定番の「ギョーザ(税込216円)」も注文...

寒い冬がやってくると温かいラーメンがどうしても食べたくなったりしますが、そんな真冬に発売された幸楽苑の新メニューが「二代目醤油らーめん司(つかさ)」です。二代目という名の通り、以前発売されていた「司らーめん」が新しくなったこのメニュー。2016年12月13日の火曜日に、税込529円で発売されました。公式サイトでは「長期熟成醤油ダレ、とんこつ、鶏ガラ、飛魚、煮干し、野菜から炊き出したスープ、コシがあ...

リーズナブルな料金で美味しいラーメンを食べられるお店「幸楽苑」。二代目醤油らーめん司や肉中華そば、豚バラチャーシューめん、あっさり中華そばなどたくさんの人気メニューがある中、春から夏にかけての定番メニューと言えば「冷し中華」ですね。幸楽苑は他の飲食店と比べて、冷し中華が発売される時期が早いです。そろそろ始まるかな〜と思いながら2017年5月上旬に幸楽苑に行ってみたところ、案の定、冷し中華がリリース...

美味しいラーメンを提供している有名店「幸楽苑」にて、2017年6月1日に発売されたのが「棒棒鶏 冷しめん」です。私は最初「棒棒鶏」と「ぼうぼうどり」と呼んでしまったのですが、「バンバンジー」だったのですね。以前、棒棒鶏をバンバンジーと呼ぶことを学んだつもりでいたのですが・・・。すっかり忘れていました。幸楽苑では4月中旬頃に「醤油ダレ冷し中華」と「ごまダレ冷し中華」も発売されています。今回この「棒棒...

2018年1月10日。幸楽苑から新たな期間限定メニューとして発売されたのが、尾道らーめんです。尾道らーめんは、広島県の東部に位置している尾道市のご当地ラーメンです。1947年に開店した朱華園のラーメンが発祥と言われており、醤油ベースのスープに豚の背脂ミンチを加えた一品となっています。広島では尾道ラーメンを看板メニューとしているお店も多く、日本におけるラーメンの一大ブランドと言っても過言ではないでし...

全国的な猛暑日となった2018年7月中旬の平日。「こんな暑い日はさっぱりとした冷やし中華が食べたい!」と思って最寄の幸楽苑に行ってみたところ、新たな季節限定メニューが発売されていました。そのメニューはズバリ、「台湾野菜まぜめん」です。名古屋発の商品で、ピり辛系と辛シビ系の2種類が発売されています。10月中旬までの販売予定となっており、メニュー表の写真がとても美味しそうだったので今回は予定変更です。...

ラーメンを1杯10円で提供したりなど、びっくりするようなキャンペーンを行っている人気店「幸楽苑」にて、2018年の秋頃に発売された期間限定メニューが「味噌カレーらーめん」です。ポスターには「苫小牧発」という文字も並んでおり、北海道発祥の味であることがわかりますね。今回発売されたのは、「マイルド味噌カレーらーめん」と「スパイシー味噌カレーらーめん」の2種類。値段はいずれも税込637円です。どちらも美...

2019年4月後半の週末。久しぶりに幸楽苑でご飯を食べよう!と思い、最寄のお店に行ってきました。幸楽苑はオリジナリティのある期間限定メニューが豊富にリリースされていますが、今回も新たな発見が!!なんと、2019年4月9日から、以下の新メニューが発売されていたのです。〇中華そばプレミアム〇チャーシュー丼プレミアム〇餃子定食〇ベジタブル餃子「幸楽苑で餃子定食!?」ということでこの定食も気になりましたが...

幸楽苑と言えばリーズナブルな値段で提供されている各種ラーメンが人気ですが、2019年頃から新たにリリースされたメニューといえば、各種「餃子定食」です。2019年10月時点では、以下の3つの餃子定食が販売されています。〇シングル定食(税込500円)〇ダブル定食(税込600円)〇ダブル半らー定食(税込700円)シングル定食は餃子が5個、ダブル定食は餃子が10個、そしてダブル半らー定食は餃子が10個だけ...

かつやで期間限定メニューの「ラーメンコロッケとロースカツ定食」が発売されてから3日後の2019年12月12日(木)。福島県郡山市に本社がある大手ラーメンチェーン「幸楽苑」から発売されたのが「ソースカツ丼」です。かつやが監修したコラボレーションメニューの1つで、値段は税込380円。発売期間は上記の日付から2019年12月25日までの2週間です。かつやの「ラーメンコロッケとロースカツ定食」がとても美味...

東京オリンピックが開催される2020年まで後3週間と迫った、2019年12月12日の木曜日。日本を代表するラーメンチェーンの1つ「幸楽苑」から発売された新しい期間限定メニューが、上の写真の「ローストビーフ入り牛骨らーめん」です。かつや監修のソースカツ丼と同時期に発売されたメニューで、値段は税込780円です。メニュー表には”売切御免!”や”さぁ、ビーフの世界へ クリーミーなスープがたまらない!”とい...

人気の飲食店では時折「験担ぎ(げんかつぎ)」のユニークなメニューを見かけることがありますが、全国展開している人気ラーメン店”幸楽苑”でこの度発売されたのが「あっさり通過そば」です。発売期間は2020年1月9日の木曜日から、1月29日の水曜日まで。ごの時期のげんかつぎと言えば「受験での合格」であり、まさに受験生を応援するための”げんかつぎ”期間限定メニューとなっています。公式サイトには”受験しない人...

幸楽苑では時々予想外の期間限定メニューがリリースされることがありますが、この「チョコレートらーめん」もまさしくそのジャンルに属するものです。チョコレートとラーメン。お菓子と麺類の組み合わせは滅多にありませんし、ましてや甘いものとしょっぱいものです。これを大手ラーメンチェーン店の幸楽苑が発売させたのですから、これは一度食べてみないわけにはいきません。ということで発売されてから最初の週末に、早速最寄り...

2020年2月前半のある日。この冬一番と思われる寒さだったため”あたたかいラーメンが食べたい”と思い立ち、最寄の幸楽苑に行ってきました。前回頂いたチョコレートらーめんも絶賛発売中の中、席に座って思わず注目してしまったのが「ベビースター入りラー油餃子」と「ベビースター入りラー油チャーハン」のPOPです。お菓子と中華料理のまさかの組み合わせであり、どちらも不動の人気がある食べ物。これを組み合わせたら、...

2020年の3月〜5月にかけては新型コロナウィルスの拡散が全世界で問題となり、日本でも国や地方自治体が自粛を呼びかけるようになりました。このため数多くの飲食店が「テイクアウト」や「お持ち帰り」できるメニューを次々とリリースしたのですが、日本でトップクラスの知名度を誇るラーメンチェーン「幸楽苑」でも、魅力的なテイクアウト商品をリリースしました。その名はずばり、幸弁(こうべん)。らーめん屋さんのお弁当...

幸楽苑では2020年4月頃にテイクアウトできる幸楽苑弁当、通称「幸弁(こうべん)」をリリースし、お持ち帰りメニューも充実してきました。当初は餃子弁当やカレー弁当など5つの商品だけだったのですが、2020年5月28日からは以下の3品を新たにリリース。〇らーめん丼〇鶏から丼〇鶏からカレー弁当ラインナップが充実してきており、店舗によっては「ドライブスルー」も導入し始めたことがニュースでも報道されていまし...

幸楽苑では2020年の春に「幸弁」というオリジナルのお弁当シリーズが発売されましたが、餃子弁当などの初期メニューに加えて、5月下旬に新たに追加されたのが「らーめん丼」です。らーめんが丼になったメニューは、滅多に聞いたことがありません。写真を見ると美味しそうなビジュアルをしており、一体どんな味なのか気になります。ということで今回は、最寄の幸楽苑で「らーめん丼」を注文。値段は通常価格が税込500円でし...

新型コロナウィルスが大きな問題となった2020年の春以降、全国展開している人気のラーメンチェーン店「幸楽苑」からリリースされたのが、オリジナルのお弁当メニュー「幸弁」です。幸楽苑が好きな筆者もこの幸弁のラインナップが気になり、過去に「餃子・チャーハン弁当」や「W餃子弁当」、「らーめん丼」などを実際に注文。どれもリーズナブルな値段で美味しく頂くことができたのを覚えています。それから時が流れ、2020...

リーズナブルな値段で美味しい各種ラーメンを食べられる人気の全国チェーン店「幸楽苑」では、”朝食メニュー”を提供している店舗が多数あることをご存知でしょうか。朝ご飯は、1日のスタートを彩る大切な栄養補給の場面です。幸楽苑で美味しい朝食を食べることができれば、それだけで1日がんばれそうな気がしますよね。幸楽苑の朝食メニューの提供時間はオープンの時間から午前10時45分までで、筆者の最寄の店舗では毎朝8...

糖質制限ダイエットをしているけれど、時々ラーメンを食べたくなる。そんな時におすすめなのが、幸楽苑の「ロカボ麺」です。- - - - - - - ※ロカボとは?ロカボとは英語の「Low(ロウ)Carbohydrate(カーボハイドレート)」の略称で、Carbohydrateは”糖質”を、Lowはご存知の通り”低い”を意味しています。日本語では”緩やかな糖質制限”と訳されています。- - - - - ...

幸楽苑と言えば”中華そば”を始めとしたラーメンを思い浮かべる方は、間違いなく多いと思います。しかし、幸楽苑で人気があるメニューは、麺類だけではありません。サイドメニューとして昔から定着している半チャーハンや餃子も、幸楽苑の看板商品として定着しています。今回注文したのは、そんなサイドメニューの王様である半チャーハンと餃子がセットになった「餃子半チャーハンセット」です。値段はずばり、税込540円。餃子...

久しぶりに幸楽苑のお弁当が食べたい・・・!と思い立ち最寄の幸楽苑のお店に行ってみたところ、新たなお弁当メニューがラインナップに加わっていました。その名はズバリ「牛カルビ・餃子弁当」です。牛カルビと言えば「韓丼」や「吉野家」などでお馴染みのメニューですが、まさかラーメンチェーンの幸楽苑もリリースしてくるとは・・・!全国区のラーメン店が出すメニューだけに、きっとその味に間違いはありません。ということで...

幸楽苑と言えばリーズナブルな料金のラーメンが勢揃いしている人気店ですが、近年はサイドメニューやテイクアウト商品が充実してきています。新型コロナの影響もあり、2020年春からはお弁当メニュが次々とリリース。このランチランキングのWebサイト上でも、幸楽苑の「中華丼弁当」や「牛カルビ・餃子弁当」など、いくつかのお弁当メニューを紹介させて頂きました。またサイドメニューも昔と比べてラインナップが増えており...

仕事が休みで朝からWebサイトを更新していた2021年5月のある日。「旨いラーメンが食べたい・・・」と急に思い立ち、幸楽苑の公式サイトをチェックしていたところ、全く予想外の商品が発売されていました。そのメニューはズバリ、ホットドッグです。幸楽苑と言えば中華そばなどの各種ラーメンが美味しいとして人気のお店ですが、まさかホットドッグがリリースされるとは・・!コロナ禍のため、テイクアウトしやすい商品開発...

2021年10月上旬のある日。久しぶりに幸楽苑の公式サイトをチェックしてみたところ、今まで見かけなかった新たな期間限定メニューが掲載されていました。そのメニューとはずばり、・ガーリックが効いたねぎ塩まぜめん・卵が入った醤油まぜめんです。値段はいずれも税込580円。つけ麺やまぜ麺が好きな筆者は、期間限定だから食べに行こう!と思い立ち、週末の朝に最寄の幸楽苑へ行ってきました。到着したのは朝9時頃です。...

このページの先頭へ戻る