山田うどん食堂の感想と特徴

山田うどん食堂の感想と特徴

定食や丼、お得なセットメニューも!山田うどん食堂の感想

山田うどん食堂のお店の外観

山田うどん食堂は埼玉県を中心にして、関東地方の1都6県にお店を出店している人気の飲食店です。

創業はなんと1935年(昭和10年)。所沢市日吉町にて山田量輔さんがうどん専門店を創業したのが始まりとされており、1953年には「有限会社 山田製麺所」が設立されました。

そして1965年になると、山田うどんの第1号店が所沢市金山町でオープン。

その後は関東地方で着々と店舗が増え続け、ウィキペディアによると、2020年4月時点では158店舗を運営しているそうです。

2013年には「ももいろクローバーZ」のライブイベントにも出店した実績があるとのことで、積極的な経営の姿勢もうかがい知ることができますね。

そんな山田うどん食堂の魅力はズバリ、メニューが豊富であることと、値段がリーズナブルであること、そして定番の美味しさをたくさん堪能できることだと思います。

店名に「うどん」と入っていることから丸亀製麺のようなうどん専門店が思い浮かばれますが、山田うどん食堂のメニューはうどんだけではありません。

定食や丼、ラーメン、お蕎麦、一品もの、そしてお得なセットまで、メニューが豊富に揃っています。

朝定食やテイクアウトメニューもありますし、本当に色んな美味しさを堪能できるお店です。

野菜炒め定食や親子丼、かつカレーなど、野菜たっぷりタンメンなど色んなジャンルの料理があるので、何回行っても飽きません。

こちらのカテゴリーでは、そんな人気の飲食店「山田うどん食堂」にて、実際に各種メニューを頂いた感想をまとめました。

定食・丼・セットメニューの感想

野菜炒め定食 生姜焼き定食
パンチ食べくらべ定食 彩り野菜と若鶏の黒酢あん定食
かき揚げ丼&ミックスサラダ 山田の特製味噌かつ丼セット

うどん・ラーメン・お蕎麦などの麺メニューの感想

冷やし五目うどん 野菜たっぷりタンメン
天ざるそば 昔ながらのしょうゆラーメン

山田うどん食堂の公式サイトはこちら

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク