吉野家の豚味噌鍋膳(ご当地鍋膳の1つ)を食べた感想

吉野家の豚味噌鍋膳(ご当地鍋膳の1つ)を食べた感想

吉野家のご当地鍋膳!「豚味噌鍋膳」を食べた感想

2016年11月1日の火曜日。今や吉野家の冬の定番メニューとなった「牛すき鍋膳」と共に新しく発売されたのが、「ご当地鍋膳」です。

北海道の豚味噌鍋膳、横浜のデミ牛鍋膳、名古屋の鶏味噌鍋膳、なにわの牛カレー鍋膳、博多のとんこつ鍋膳の5つのメニューがあり、それぞれ地域限定で提供されています。

具体的な提供地域をチェックしてみたところ・・

豚味噌鍋膳(北海道、東北、北関東、北陸の一部)

⇒ 北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、新潟

デミ牛鍋膳(南関東)

⇒ 東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨

鶏味噌鍋膳(中部、北陸)

⇒ 愛知、静岡、三重、岐阜、長野、福井、富山、石川

牛カレー鍋膳(関西)

⇒ 大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀

とんこつ鍋膳(九州、中国、四国、沖縄)

⇒ 福岡、長崎、佐賀、宮崎、大分、熊本、鹿児島、広島、岡山、山口、鳥取、島根、徳島、香川、愛媛、高知、沖縄

となっていました。

スポンサードリンク


私が住んでいる地域では「豚味噌鍋膳」だったので、迷わずこれの並盛を注文。値段は並盛が680円、大盛が780円となっています。(ちなみにカロリー数は、並盛が1101kcal、大盛が1364kcalと公表されています。)

吉野家のお店に行ったのは日曜日のお昼時だったので、店員はほぼ満席状態でした。吉野家は平日のお昼も混みますが、休日もやはり混んでいるのですね。家族連れで来店されている方も多かったです。

そして注文してから待つこと5分ぐらいで、店員さんが「豚味噌鍋膳」を持ってきてくれました。

吉野家の豚味噌鍋膳

お鍋の下には火が付いており、熱々です。野菜は白菜、人参、ねぎ、玉ねぎなどが入っていましたが、まだ少し固めだったので豚肉から一口頂きました。

味はやさしい味噌味で、それほど濃くありません。しかしながらコクがあり、クセになるような味付けでとても美味しかったです。ご飯のおかずにぴったりですね。

そして途中からうどんや野菜を小鉢にとり、冷ましながら少しずつ食べました。本当に熱々のお鍋なので、途中からは体も自然と温まってきましたね。

最後はスプーンでスープを飲んでみましたが、これがまた旨いです。「最初からご飯にかけて食べれた良かった」と思うぐらい、ジャストミートな味でした。

また今回は、会計の時に50円割引券と、スタンプカードをもらえました。

吉野家のスタンプカードと割引券

スタンプは7マスあり、丼か定食を1つ食べるごとにスタンプを押してもらえます。マスが埋まったら「牛丼(並)、よっぴー茶碗、吉野家オリジナル湯呑、吉野家オリジナル小皿、吉野家オリジナル茶碗、吉野家オリジナルMy箸」のいずれかがプレゼントされるとのことで、ちょっとした楽しみになりますね。

スタンプの押印、景品交換期間は2017年1月31日までとなっているので、月に2〜3回行けば問題なくクリアできそうです。牛すき鍋膳も始まりましたし、今年の冬は吉野家に行く機会が増えそうですね。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク


吉野家の豚味噌鍋膳(ご当地鍋膳の1つ)を食べた感想関連ページ

牛丼
ロース豚丼 十勝仕立て(吉野家)
牛ねぎ玉丼(吉野家)
牛バラ野菜焼定食
牛すき鍋膳
焼魚牛小鉢定食
牛チゲ鍋膳
牛カルビ丼
牛カレー(こく旨)
ロース豚焼定食 十勝仕立て
天重
鰻丼(並盛)
牛鮭定食
朝定食
肉つけそば
とり天丼とそばセット
チーズカレー(旨辛)
コモサラセット
ベジ丼、ベジ牛、ベジカレー
ねぎ塩ロース豚丼
鶏ろぼろ飯
豆腐ぶっかけ飯
麦とろ牛皿御膳
麦とろ鰻皿御膳
辛みつけそば
冷しかけそば
魚介だしのつけそば
海鮮親子丼とそばセット
鬼おろしなめこそば
かけそば
トマト牛鍋膳
焼豚月見丼とそばセット
海老と貝柱の天丼とそばセット
カレー南蛮そば
カレー丼
豚丼(ぶたどん)
ねぎ塩豚丼
豚生姜焼丼
松茸牛丼
牛カルビ生姜焼き丼
豚スタミナ丼
辛子明太子定食
チーズ黒カレー
かつ丼
サラシア牛丼
ベジ牛定食
牛とじ重そばセット
えびとかき揚げ天重(小)冷やしとろろそばセット
冷やしきつねそば
新味豚丼
鶏すき丼
ざるうどん
おろし牛カルビ丼
鶏生姜丼
鯖みそ牛定食
一汁三菜朝膳
ライザップ牛サラダ
ミックスフライ定食
麻辣牛鍋膳
牛の鍋焼き御膳
スタミナ超特盛丼
牛カルビカレー
豚生姜焼き定食
炙り塩鯖定食
W弁当(牛皿・牛カルビ)
牛焼肉定食
油淋鶏から揚げ定食