鯖みそ牛定食(吉野家)の感想

吉野家のお魚メニュー!「鯖みそ牛定食」の感想

吉野家と言えば牛丼や豚丼をはじめとしたお肉系メニューが豊富に揃っていますが、近年少しずつ提供されているのが”お魚系”メニューではないでしょうか。

魚は血液サラサラ効果が期待できるEPAやDHAを含有しているものが多く、健康や生活習慣病に良いとされています。

そんなお魚メニューが吉野家でリーズナブルに頂けるのは、嬉しい限りです。

今回は2018年10月4日の木曜日に発売された新メニューであり、季節限定商品でもある「鯖みそ牛定食」を注文。値段は税込690円でしたが、期間限定の合同定期券を使用したので、支払いは610円でOKでした。

気になるカロリー数は976kcal、炭水化物は111.2gと公表されています。

また牛皿が付かない鯖みそ定食は590円、鯖みそ煮単品は330円で提供されていました。

そして注文してから3分程度で、吉野家の鯖みそ牛定食の登場です。

吉野家の鯖みそ牛定食

早速サバの味噌煮から一口頂いてみましたが、コクのある味噌味で旨い!旬の時期に漁獲した鯖とのことで、程よく脂も乗っています。

味付けは白味噌をベースにして赤味噌も加えているとのことで、独特な奥深さもありました。

さらに鯖は骨ごと食べられるように柔らかく煮付けられているので、味もしっかり染みています。ご飯のおかずにぴったりなので、お箸もどんどん進んでいきましたね。

鯖はオメガ3脂肪酸も豊富ですし、健康にとても良い食品の1つです。野菜をたっぷり食べられる吉野家のベジ定食と一緒に鯖みそ煮単品を注文すれば、栄養バランスも抜群に良くなりそうですね。

ランチランキングTOPページに戻る

スポンサードリンク