日本が誇る美味しいカレー屋さん「カレーハウスCoCo壱番屋」

ココイチの外観


「あなたの一番好きなカレー屋さんは?」と質問された時、多くの人が頭に思い浮かぶお店が「カレーハウスCoCo壱番屋」だと思います。

”ココイチ”という愛称で親しまれているこのお店は、平成27年1月時点で日本国内に1260店舗、海外に139店舗もある日本一のカレーチェーン店です。

昭和53年1月に愛知県名古屋市の郊外で1号店が誕生し、昭和57年に会社が設立。その後昭和63年には100店舗を達成し、日本の各地にココイチのお店が増えていきました。

CoCo壱番屋の魅力は何と言っても、トッピングの種類の豊富さと、組み合わせの自由さだと思います。定番のカレーが味が良いのはもちろんのこと、多種多様なトッピングが楽しめます。

例として”肉類のカレー”のジャンルを見てみると、ポーク、ビーフ、チキンにこみ、ハンバーグ、ソーセージ、豚しゃぶ、ビーフ三昧、ポーク三昧など、21種類もあります。

その他、魚貝類、野菜類、期間限定、地域限定などのジャンルもあり、サラダは10種類もありました。実際にお店に言ってメニュー表を見てみれば、お薦めのトッピングの組み合わせメニューも掲載されています。どのメニューもとても美味しそうで、何度行っても飽きずに美味しいカレーを味わえそうですね。

また、カウンター席に座ったところ、スマホ等が充電できるコンセントも備えてありました。店内は軽やかな音楽が流れ、居心地も良かったです。日本が世界に誇る、素晴らしいカレー屋さんだと思います。

以下に、そんなCoCo壱番屋で食べた各種メニューの感想を、写真入りでまとめております。CoCo壱番屋に行くかどうか迷っている時など、ご参考にして頂ければ幸いです。

ココイチの各種レギュラーメニューを食べた感想

ロースカツカレー 海の幸カレー ほうれん草カレー
やさいカレー ソーセージサラダ ツナサラダ
トマトアスパラカレー ビーフカツカレー エビカツカレー
フライドチキンカレー 牛カルビ焼肉カレー 豚しゃぶカレー
スクランブルエッグカレー メンチカツカレー 半熟タマゴ鶏つくねカレー
パリパリチキンカレー エビあさりカレー フィッシュフライカレー
ハンバーグカレードリア

期間限定メニューを食べた感想

グランド・マザー・カレー 手仕込ささみカツカレー 桜えびとあさりの春爛漫カレー
春三昧カレー 生ハムサラダ チキンと夏野菜カレー
キャベツメンチカツカレー カキフライカレー イベリコ豚のベーコンスープカレー
手仕込とん勝つカレー 蒸し鶏と金ゴマごぼうサラダ ローストチキンと野菜のカレー
手仕込牛メンチ勝つカレー 鶏つくねと根菜の和風カレー スープで食べるチゲ風カレー
ココイチの福袋
(2017年)
揚げそば入りちゃんぽん風カレーライス おうちココB

CoCo壱番屋の公式サイト ⇒ https://www.ichibanya.co.jp/index.html

 

スポンサードリンク


カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)の特徴と感想記事一覧

カレーの定番トッピングとして人気のあるメニューの1つに「カツカレー」がありますね。この時の”カツ”はロースカツであるケースが多く、ココイチではお肉類のメニューも豊富なので「ロースカツカレー」と命名されています。始めは自宅に近い「かつや」でカツカレーを食べようかと思っていましたが、天気が良かったのでちょっと遠い「CoCo壱番屋(ココイチ)」に来てみました。ココイチに来るのは、おそらく5年ぶりぐらいだ...

ココイチ(CoCo壱番屋)にはイカやエビ、あさりなどの魚貝類のカレーがいくつかありますが、いろんな魚貝類が食べたいな〜と思った時におすすめなのが、この「海の幸カレー」だと思います。エビ、イカ、あさりが全部入って、値段は税込741円。意外とお得ですね。もうワンランク上に行くとこれにフィッシュフライが加わって、シーフード三昧カレー(税込997円)になります。今回はココイチで初めての魚介系メニューとのこ...

2015年2月中旬現在、ココイチのお店に行くと「グランド・マザー・カレー」のキャンペーンのお知らせが必ず目に入ります。このカレーは今年で10周年を迎えた人気の期間限定メニューで、以下の写真のキャンペーンも行われていました。キャンペーンは「その場で当たる」か「抽選で当たる」かの2種類で、具体的な内容は以下の通りです。・その場で当たる ⇒ オリジナルカレースプーンが全店合計18万名様へ、またはココイチ...

ワインやビールのおつまみとしても人気のある「生ハム」。ココイチではこれを使った期間限定メニューとして「生ハムサラダ」が限定販売されていました。ちなみに今回私がココイチのお店に行ったのは、2015年2月中旬です。生ハムサラダは2月末までの販売となっております。風味が豊かな生ハムが入って、税込288円。期間限定であれば注文するしかないと思い、今回は「ほうれん草カレー」と一緒に注文しました。そして待つこ...

カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)には、なすカレーやトマトアスパラカレーなど、5種類の野菜系のレギュラーメニューがあります。今回私がその中から選んだのが「ほうれん草カレー」です。ほうれん草にはβカロテンやビタミンC、ビタミンE、葉酸、鉄分などが豊富に含まれています。栄養価の高い緑黄色野菜として、日本でも定番の野菜ですね。ほうれん草カレーの値段は税込648円で、カロリー数は766kcalです。今...

ココイチの公式サイトを見ると、ポテトサラダやシーザーサラダ、たまごサラダなどの約9種類のレギュラーメニューのサラダがありますが、その中で最も値段の高いリッチな一品が「ソーセージサラダ」です。値段は税込443円。フライドチキンサラダやイカサラダと比べて、52円ほど高いです。今回はグランド・マザー・カレーと一緒に、このソーセージサラダを注文しました。そして待つこと2、3分程度。噂のサラダの登場です。ち...

サンドイッチやパスタ、炒め物などにも多用される協調性の高い食材、それが「ツナ」ですね。ツナサラダは数あるサラダ系メニューの中でも鉄板であり、セブンイレブンでもツナサラダがちゃんと販売されています。グリーンサラダじゃなんとなく物足りない・・。そんな時にも、このツナサラダはぴったりだと思います。今回私は、期間限定メニューの手仕込ささみカツカレーと一緒に、このツナサラダを注文しました。値段は税込288円...

2015年3月上旬。今日もココイチで「グランド・マザー・カレー」を食べようと思ってお店に行ったところ、なんと期間限定メニューが一新されていました。グランド・マザー・カレーだけでなく、スープカレーなどの他の期間限定メニューも全て新しく入れ替わっており、桜えびとあさりの春爛漫カレーや春三昧カレーなど、春を思わせるメニューが勢揃いです。そこで今回は、その期間限定メニューの1つである「手仕込ささみカツカレ...

ココイチのカレーの中で、リーズナブルでヘルシーな1品が、この「やさいカレー」だと思います。カレーと一緒にサラダを注文するのも良いですが、カレーと一緒に食べる野菜は、独特の美味しさがありますね。ただ、やさいカレーだけだとちょっと物足りないかな〜と思い、今回は「フィッシュフライ(154円)」をトッピングで注文しました。また、野菜は甘味を持っている分、カレーもちょっと甘くなる可能性があります。この対抗策...

冬のグランド・マザー・カレーが終了し、3月から一新されたココイチの期間限定メニュー。その中で春に旬を迎える食材をふんだんに取り入れたのが、この「桜えびとあさりの春爛漫カレー」だと思います。あさり、桜えび、たけのこ、キャベツ、スナップエンドウなど、春に美味しくなる食材のオンパレードで、カレーは宗田鰹(そうだがつお)を用いて和風に仕上げられています。(宗田鰹は魚として食べられるのはもちろんのこと、”ソ...

トッピングがとても豊富なココイチですが、中には「なぜ、その組み合わせが選ばれたのだろう!?」と思ってしまうようなメニューもありますね。そのうちの一つが、野菜系メニューの「トマトアスパラカレー」です。トマトカレーは何となくイメージできますが、そこに何故アスパラガスを加えたのか。その理由は、食べてみなければ分かりません。ただ、トマトアスパラだけだとちょっと寂しいので、今回は「パリパリチキン」をトッピン...

カツカレーと言えば「ロースカツ(豚肉)」が一般的ですが、カレー専門店のココイチでは「ビーフカツ」も食べることができます。ビーフカレーではなく、ビーフカツのポークカレーですね。ココイチのロースカツカレーは、以前食べた時にかなり美味しいという印象がありました。なので今回のビーフカツカレーもかなり期待が持てます。ビーフカツカレーは値段が税込802円です。今回はトッピングとして「やさい(206円)」を注文...

ココイチで2015年3月〜5月まで発売されていた、春の期間限定メニュー。手仕込ささみカツカレー、桜えびとあさりの春爛漫カレーなどいくつかの種類がありますが、これらの春の期間限定商品を一気に味わうことが出来るのが「春三昧カレー」です。桜えびとあさりの春爛漫カレーをベースにして、「手仕込ささみ」と「わさびとらっきょうのあっさりタルタルソース」が付いています。値段は税込1358円と高めですが、たまには良...

ココイチには約8種類の「魚介類のカレー」がありますが、その中で単品トッピングとして最もリッチなのが「エビカツ」です。エビカツのトッピングの値段は、なんと432円。ロースカツが290円ですから、いかにリッチなのかが解かりますね。今回はこのエビカツカレーをメインにして、やさい(206円)のトッピングで注文してみました。エビカツカレーが874円、やさいのトッピングが206円で、合計1,080円でした。コ...

ココイチの大きな魅力の1つは「揚げたてのトッピングメニューを楽しめること」だと思います。ロースカツ、手仕込とんかつ、チキンカツ、ビーフカツ、フィッシュフライなど、様々な”揚げたて”のトッピングと美味しいカレーを一緒に食べることができます。今回は揚げたてが味わえる一品として、フライドチキンカレーを選びました。値段は税込680円です。トッピングに「やさい(206円)」を追加したので、合計886円でした...

夏は色んな飲食店で期間限定メニューの販売がスタートしますが、ココイチの夏の定番メニューと言えば、この「チキンと夏野菜カレー」です。2005年から毎年夏の期間限定メニューとして登場しており、2015年は6月〜8月末までの提供となっていました。チキンと夏野菜カレーの値段は、税込802円です。カロリー数は831kcalとのことでした。今回は以前店頭で当たったドリンク無料券があったので、これを利用してアイ...

ココイチの”お肉”系トッピングメニューはかなり豊富に揃っていますが、その中でもちょっと異質なのが「牛カルビ焼肉」だと思います。カレーにロースカツやチキンカツならイメージできますが、牛カルビ焼肉をトッピングしてくれる所は滅多にありません。ココイチならではの組み合わせですね。今回はこの牛カルビ焼肉カレー(802円)に「やさい」(206円)をトッピングとして選びました。合計税込1,008円です。そして注...

2015年9月。ココイチのお店の前を通りかかったところ、「キャベツメンチカツ」と大きく書かれた旗がいくつか立てられていました。「新たな期間限定メニューは始まったな〜」と思い、丁度お昼時だったのでそのまま入店。メニュー表には、キャベツメンチカツカレー専用のものも挟まっていましたね。メンチカツはお肉がたっぷりのものも旨いですが、キャベツがたっぷり入っているのも甘味があって美味しいです。今回は栄養バラン...

季節ごとの期間限定メニューが豊富で楽しみの尽きないカレー屋さん「ココイチ」ですが、2015年の秋から冬にかけて登場したのが「カキフライカレー」です。発売期間は2015年10月1日から2016年2月末日まででです。カキフライは毎年旬があるので、もしかすると来年以降もこの時期に食べられるかもしれませんね。カキフライカレーは税込832円ですが、今回はトッピングとして「ほうれん草(206円)」を選んだので...

2015年11月。ココイチで期間限定メニューとして登場したのが、スープカレーです。メニュー表には「スープカレー(641円)」と「イベリコ豚のベーコンスープカレー(931円)」、「チキンスープカレー(931円)」3種類が掲載されています。また、各種スープカレーは「ココイチ×SKE48コラボ3周年のプレゼントキャンペーン」の対象メニューとなっています。その場でスピードくじを引いてオリジナルランチョンマ...

2015年の秋から2016年2月末日までの期間限定で発売されていたメニューの1つが、この「手仕込とん勝つカレー」です。この時期は受験シーズンでもあり”とん勝つ”という文字がとても印象的ですね。手仕込とん勝つカレーの値段は税込905円で、今回は同じく期間限定で発売されていた「蒸し鶏と金ゴマごぼうサラダ(288円)」と一緒に注文しました。合計は1,193円です。この手仕込とん勝つカレーは「ココイチ×S...

ココイチはメインのカレーだけでなく、サラダの期間限定メニューも豊富です。サラダは同じ味ばかりだと飽きてしまうので、期間限定で新しい味を堪能できるのは嬉しいことですよね。今回は、2015年秋から2016年2月末まで発売されていた期間限定サラダの「蒸し鶏と金ゴマごぼうサラダ」を注文してみました。値段は税込288円で、カロリー数は208kcalとなっています。ちなみに、同時期の期間限定メニュー「手仕込と...

ココイチには「肉類」カレーがとても豊富に揃っており、ロースカツカレーやフライドチキンカレー、牛カルビ焼肉カレーなど、合計21種類もあります。肉系だけでこれだけメニューが豊富なのは、さすが日本を代表するカレー専門店ですね。今回はこの豊富な肉類にカレーの中から、公式サイトで”隠れた人気メニュー”と書かれていた「豚しゃぶカレー」をチョイスしてみました。豚しゃぶカレーの値段は税込700円(一部地域は721...

ココイチの「豚しゃぶカレー」を食べてから、約1ヶ月後の2016年6月下旬。今回注文してみたのが「スクランブルエッグカレー」です。何となく今日はお肉や魚は要らないかな〜と思ってメニュー表を眺めていたら、発見しました。スクランブルエッグカレーの値段は税込596円で、カロリー数は900kcalとなっています。(※ご飯普通盛りの場合)今回はトッピングとして「やさい(206円)」を選択。実際のお支払は税込8...

2016年7月のある日。ランチにカレーを食べようと思い、ココイチの公式サイトをチェックしたところ、新しい期間限定メニューとして「スープで食べるローストチキンと野菜のカレー」が発売されていました。昨年11月は「イベリコ豚のベーコンスープカレー」を頂きましたが、ココイチのスープカレーはなかなかの美味しさです。今回の期間限定メニューもきっと間違いないだろうと思い、早速、最寄のココイチに行ってきました♪「...

9月は様々な飲食店で「秋」の期間限定メニューが登場する時期ですが、ココイチでもメニューが一新されていました。「ローストチキンと野菜のカレー」などの夏の商品が終了し、新しく提供されていたのが「手仕込牛メンチ勝つカレー」や、鶏つくねと根菜の和風カレー、バンバンジーと大根のサラダ、秋三昧カレー、牛三昧カレーなどです。今回私は、この中から「手仕込牛メンチ勝つカレー(890円)」と「バンバンジーと大根のサラ...

2016年の9月上旬。ココイチで「牛メンチ勝つカレー」と共に発売されたのが「鶏つくねと根菜の和風カレー」です。秋は根菜類の収穫時期であり、秋のメニューだな〜という印象があります。鶏つくねも入っているのが魅力的ですね。鶏つくねと根菜の和風カレーの値段は税込799円(一部地域では820円)となっています。カロリー数は、879kcalです。今回はトッピングとして「フィッシュフライ(154円)」を選んだの...

寒くなってくると様々な飲食店で冬の期間限定メニューが登場しますが、美味しいカレーでおなじみの「ココイチ」から発売された2016年冬のメニューが「スープで食べるチゲ風カレー」です。チゲと言えば辛さがあり、体が温まるイメージがあります。温かいスープで食べるカレーということで、冬にぴったりのメニューですね。販売期間は2017年2月末日までとされており、同時に「スープで食べるチキンカレー」や「手仕込とん勝...

カレー専門店「ココイチ」では肉類、魚介類、野菜類の3部門の各種カレーライスが発売されていますが、その中で最もメニュー数の多いジャンルが「肉類」ですね。ポーク、ビーフ、フライドチキン、ロースカツ、チキンカツ、パリパリチキン、ハンバーグ、豚しゃぶ、ソーセージ、チーズインハンバーグ、半熟たまご鶏つくね、牛カルビ焼肉など、公式サイトに掲載されているレギュラーメニューだけでも21品目あります。揚げ物系はいず...

2017年1月2日。新年1回目のココイチに行ってみたところ、店員さんがおススメしてくれたのが「ココイチの福袋(2017年)」でした。その内容は、ココイチで使える2,000円分のお食事券と、レトルトのビーフカレー&ポークカレー、カレー鍋のスープです。しかも、保冷バックに入れた状態でもらえるので、そのバックも後々使えるようになっています。そして気になる値段は、税込2,000円でした。これはつまり2,0...

ココイチことカレーハウスCoCo壱番屋では「お肉類」、「魚介類」、「野菜類」の各種カレーが発売されていますが、この3つの中で最もメニュー数が豊富なものと言えば「お肉類」のカレーです。公式サイトに掲載されているだけでも、なんと21種類もあります。トッピングも自由にできるので、その味の可能性は無限大と言っても過言ではないかもしれません。今回そんなお肉類メニューの中から「半熟タマゴ鶏つくねカレー」を選択...

ココイチにはお肉系のメニューが豊富に揃っていますが、今回初めて注文してみたのが「パリパリチキンカレー」です。値段は税込753円で、カロリー数は1,036kcalとなっています。いつもは辛さ普通で注文していた筆者ですが、今回は辛いのもチャレンジしてみようと思い、1辛でお願いしました。まずはチキンから食べてみましたが、外側がパリっとしており、噛むとジューシーな肉汁が。鶏の旨味もたっぷり出てきて、とても...

カレー専門店のココイチでは、お肉類、魚介類、野菜類、期間限定のそれぞれのメニューが豊富に提供されていますが、魚介類の中でリーズナブルな値段で食べられるメニューと言えば、「エビあさりカレー」だと思います。小海老とあさりが入ったシンプルなメニューで、公式サイトで公表されている値段は税込658円。私の住んでいる地域では、税込637円で提供されていました。ちなみにカロリー数は、829kcalとなっています...

トッピングが豊富なカレー屋さん「ココイチ」にて、今回注文してみたのが「フィッシュフライカレー」です。値段は公式サイトだと税込617円となっていますが、地域によって若干値段が異なっているとのことで、私が住んでいる地域は税込596円でした。その他の揚げ物系トッピングメニューを見てみると、エビカツカレーが895円、フライドチキンカレーが701円、ロースカツカレーが753円、手仕込みとんかつカレーが926...

日本を代表するカレーチェーン「ココイチ」にて、2017年秋ごろから発売されたのが「地域限定メニュー」です。メニューは以下の全5品で、発売期間はいずれも2017年1月末までとなっています。〇THE北海道カレー(890円)⇒ 関東地方〇鶏(けい)ちゃんカレー(890円)⇒ 中国・四国・九州・沖縄地方〇淡路島玉ねぎの牛カレー(980円)⇒ 東海・北陸地方〇揚げそば入りちゃんぽん風カレーライス(930円)...

2021年のお正月のある日。14時頃に最寄の大戸屋へ行ってみたところ、予想以上に混んでいました。ご家族連れのお客さんが多く、空いている席はいくつかあったものの、料理が提供されるまでに時間がかかりそうな印象です。”これはだいぶ待つことになりそうだな・・”と思い、今回は大戸屋のお店を後にしました。その帰り道でココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)の前を通りかかったのですが、駐車場に車が少なく、中のお客...

新型コロナウィルスの感染予防のため、2020年から2021年にかけては様々な飲食店が「テイクアウトメニュー」に力を入れています。そんな中、全国展開している人気のカレー屋さん「カレーハウスCoCo 壱番屋(通称ココイチ)」からリリースされたのが、「おうちココ」というテイクアウト専用メニューです。発売されたのは2021年2月1日の月曜日。公式ニュースでは2月28日までの期間限定メニューであることも公表...

このページの先頭へ戻る