スタミナ超特盛丼(吉野家)の感想

スタミナ超特盛丼(吉野家)の感想

1,727kcalの大ボリューム!吉野家の「スタミナ超特盛丼」

新型コロナウィルスの影響により、外出の自粛が呼びかけられていた2020年5月上旬のある日。

夜間帯のウォーキング中に吉野家の前を通りかかったところ、今まで見たことがない大きなポスターが掲示されていました。

写真に写っていた商品は「スタミナ超特盛丼」で、まるですた丼屋のスゴイ期間限定メニューを思い出させるかのようなビジュアルです。

公式サイトでは「吉野家史上最大のボリューム」という言葉も書かれており、カロリー数はなんと1,727kcal。

自粛が続いて太ってきたこともあり、カロリーを抑えねばという気持ちもあったのですが、この魅力的な吉野家の新メニューの誘惑に勝つことができず・・・。

翌日のお昼に、早速最寄りの吉野家に行ってきました。

スタミナ超特盛丼の値段は税抜798円で生卵が付いてくるのですが、プラス10円で半熟玉子にしてもらいました。また付け合わせとして、ごぼうサラダ(税抜130円)も一緒にオーダー。前回吉野家に行った時に頂いた30円割引券が使えたので、支払った金額は998円でした。

そして注文してから10分ぐらいで、吉野家の「スタミナ超特盛丼」の登場です。

吉野家の「スタミナ超特盛丼」

丼が牛丼のものよりも一回り大きく、見た目のボリュームもすごいです。お肉は牛肉、豚肉、鶏肉の3種類が乗っており、とても美味しそうです。

半熟玉子を乗せ、マヨネーズもかけてみました。

半熟玉子を乗せた「スタミナ超特盛丼」

店内では「牛、豚、鶏のお肉が一つの丼に乗ったのは、吉野家で初めて!」という内容の音声アナウンスも流れています。

ごぼうサラダを完食してから早速メインの「スタミナ超特盛丼」を食べてみましたが、醤油ベースのタレにはニンニクの風味も出ていて、味が濃厚で旨い!

豚肉も厚切りにカットされており、鶏肉の食感もたまりません。ご飯がどんどん進む味付けで、とても満足感がありました。

またニンニクの風味が効いているものの、すた丼屋の「超ニンニクすた丼」ほどではありません。

かなりのボリュームでしたが、まだ食べたりないと思えるぐらい魅力的な丼でしたね。しかしながらお腹は十分に満たされていて、夜になってもお腹が減っていませんでした(^^♪

吉野家の「スタミナ超特盛丼」の値段やカロリー数について

値段:税抜798円

カロリー数:1,727kcal

炭水化物:138.9g

発売日:2020年4月30日(木)

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク