バーミヤンの感想

バーミヤンの感想

定番の中華料理が勢揃い!バーミヤンの感想

バーミヤンの看板とお店の外観

バーミヤンは、すかいらーくグループ傘下の「株式会社すかいらーくレストランツ」が運営している中華レストランです。

ガストやジョナサンなど同企業が全国展開しているチェーン店の1つであり、全国各地で定番の中華料理を提供しています。

令和3年(2021年)3月末時点のすかいらーくグループの各店の店舗数を多い順に見ていくと、ガストが1,333店、バーミヤンが339店、ジョナサンが227店、しゃぶ葉が272店となっており、グループで2番目に店舗数が多いことがわかりますね。

新型コロナウィルスの影響により、今後は店舗数が変わる可能性も考えられますが、日本を代表する中華チェーン店の1つであることは間違いないでしょう。

このページでは、そんな人気の中華料理ファミリーレストラン「バーミヤン」にて、実際に各種ランチやお料理を頂いた感想をまとめております。

身近な場所でリーズナブルな美味しい中華を食べたくなった時など、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

ランチメニューの感想

野菜あんかけやきそばランチ 麻婆チャーハンランチ
日替わりランチ

グランドメニューの感想

海老と菜の花のタワーかた焼きそば ビャンビャン麺
バーミヤン定食

バーミヤンの公式サイトはこちら

スポンサードリンク


定番の中華料理が勢揃い!メニューが豊富なバーミヤン

今回、実際にバーミヤンに行ってみて感じたことは、色んなジャンルの中華料理メニューが豊富に提供されていることでした。

注文はタッチパネル式になっていたのですが、テーブルにはメニュー冊子もちゃんと設置されています。

その冊子を開いてみると、以下のようなメニューが掲載されていました。

餃子・点心

本格焼餃子、赤餃子、海老春巻、肉シュウマイ、小籠包、からあげなど

前菜・サラダ・おつまみ

合菜戴帽、北京ダック、炙り自家製焼豚のクレープ皮添え、海老マヨサラダ、豆腐のバンバンジーサラダ、よだれ鶏、おつまみバンバンジー、サバ唐揚げ甘酢しょうゆ、肉味噌きゅうり、枝豆、ネギ塩冷やしトマトなど

主菜

ホイコーロー、海老のチリソース、大海老マヨネーズ、ジューシー牛カルビのオイスター炒め、ジャンボ肉だんごの醤油あん、香港風酢豚、チンジャオロース、根菜と黒酢の酢豚、たっぷり野菜炒め、武蔵野麻婆など



バーミヤンラーメン、五目焼そば、担担麺、ワンタン麺、味玉ラーメン、野菜たっぷりタンメン、自家製チャーシュー麺、七彩の冷やし中華、酸辣湯麺、台湾焼きビーフン、海老と菜の花のかた焼きそば、五目麺など



天津飯、チャーハン、海老レタスチャーハン、中華おこわの蓮の葉包、ザ・海老あんかけ丼、牛肉煮込みの広東土鍋ごはん、中華丼など

定番の中華料理から麺メニュー、ご飯ものまで、何でも揃っている印象ですね。

ちなみにバーミヤン(Bamiyan)という店名は、シルクロードにおける東西の架け橋として栄えたアフガニスタンの古都「バーミヤン」にちなんで名付けられたそうです。

長年に渡ってたくさんの方々に親しまれている中華料理チェーンだけに、どんな美味しい料理を味わえるのか楽しみですね(^^♪

スポンサードリンク


ランチランキングTOPページに戻る