おろし牛カルビ丼(吉野家)の感想

夏の季節限定メニュー!吉野家のおろし牛カルビ丼の感想

吉野家の夏の季節限定メニューと言えば「麦とろ牛皿御膳」が有名ですが、2018年7月26日の木曜日、新たに発売された夏季限定メニューが「おろし牛カルビ丼」です。

味付けには柑橘系のタレを使用し、ご飯が進むようにと甘めの醤油ポン酢で仕上げているとのことで、一体どんな味なのか気になります。

牛カルビ丼はもともと吉野家の人気メニューだけに、期待値も自然と高まりますね。

おろし牛カルビ丼は並盛が590で、小盛が490円、大盛が690円、特盛が790円。おろし牛カルビ”定食”の方は、並盛650円で提供されています。

そしてカロリー数は、丼の方の並盛で824kcalとなっています。

今回はおろし牛カルビ丼の並盛と、ごぼうサラダを注文。お会計は720円でした。

吉野家の「おろし牛カルビ丼」

牛カルビ丼にはネギが添えられており、大根おろしは別皿です。

早速大根おろしを上に乗せて食べてみましたが、牛カルビの旨味が相変わらず見事です。

ほんのりと柑橘系の風味が効いており、牛カルビ丼の美味しさをそのまま受け継いでいる印象でしたね。

そして大根おろしが加わると、さっぱりとした食感が広がります。

大根おろしと吉野家の牛カルビの相性が良く、とても美味しかったです。牛カルビ丼がお好きな方はもちろんのこと、まだ食べたことが無い方にもおすすめの1杯だと思います。

なお、おろし豚丼とおろし鶏丼も同時に発売されているので、こちらも注目ですね(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る

スポンサードリンク