一汁三菜朝膳(吉野家)の感想

テレビCMでも放映!吉野家の新しい朝食「一汁三菜朝膳」

牛丼でおなじみの「吉野家」から、2019年3月7日(木)に発売された新しい朝食が「一汁三菜朝膳」です。テレビCMでも大々的に宣伝されていたので、ご存知の方も多いと思います。

吉野家の「一汁三菜朝膳」は、毎朝4時から11時までの朝食限定メニューであり、その名の通り一汁(お味噌汁)と三菜(おかず3品)が付く朝食です。

具体的には、以下の6メニューとなっています。

一汁三菜朝膳の各種メニューとカロリー数

〇ハムエッグ納豆定食(税込390円、629kcal)

〇納豆牛小鉢定食(税込390円、646kcal)

〇ハムエッグ牛小鉢定食(税込490円、667kcal)

〇塩鯖納豆定食(税込490円、675kcal)

〇焼魚牛小鉢定食(税込590円、741kcal)

〇Wハムエッグ牛小鉢定食(税込590円、770kcal)

吉野家では朝食で手軽に栄養バランスが整えられるようにと、このような商品リリースに至ったようですね。

以下に各種メニューを実際に頂いた感想をまとめていますので、気になる方は参考にしてみてくださいね(^^♪

スポンサードリンク


ハムエッグ牛小鉢定食(税込490円)

吉野家 ハムエッグ牛小鉢定食

ハムエッグに牛小鉢、生野菜サラダの3品がついた朝食メニューです。税込490円のところ、50円分の割引券を使用したので440円でOKでした。

注文すると厨房の方からは目玉焼きを焼く音が聞こえてきて、出来立てを提供しているのがわかります。

最初に生野菜を食べ、続いて牛小鉢を、そして最後は目玉焼きをご飯の上の乗せてお醤油をたらし、美味しく完食できました。思っていた以上にお腹が満たされて、満足感もありましたね。

塩鯖納豆定食(税込490円)

吉野家 塩鯖納豆定食

メインの塩鯖(さば)にサラダ、納豆、さらに大根おろしがついた朝食です。これぞ日本の和食!といった印象ですね。

塩鯖は脂が乗っていて塩加減も丁度良く、ご飯のおかずにぴったり。予想以上に香ばしさもあって美味しかったです。和食系の朝食を食べたい時に、おすすめのメニューだと思います。

こちらも前回ハムエッグ牛小鉢定食を食べた時にもらった50円割引券を使用したので、支払いは440円でした。

焼魚牛小鉢定食(税込590円)

吉野家 焼魚牛小鉢定食

焼魚やズバリ「鮭」です。吉野家では昔から発売されている定番の一品ですね。値段は590円ですが、前回同様に割引券を使えたので、540円でした。

鮭は程よく塩味が付いていて、脂も乗っています。最初はこの鮭でご飯を食べ進め、後半は牛肉をご飯の上にON。ミニ牛丼にしてあっという間に完食しました。

この1週間、一汁三菜朝膳のハムエッグ牛小鉢定食と塩鯖納豆定食、焼魚牛小鉢定食を注文してみたしたが、いずれも思っていた以上に食べ応えがあり、お腹も満たされました。

吉野家で朝食を食べる際には、ぜひおすすめしたくなるメニューです(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク