ライザップ牛サラダ(吉野家)の感想

ライザップ牛サラダ(吉野家)の感想

予想以上の満足感!吉野家の「ライザップ牛サラダ」

2019年5月9日の木曜日。日本を代表する牛丼チェーンの吉野家から、驚きのコラボレーションメニューが発売されました。

その名はズバリ、ライザップ牛サラダ。

テレビCMでお馴染みのパーソナルトレーニングジム「ライザップ」と吉野家のコラボレーションにより完成されたメニューで、ダイエットにはぴったりの逸品に仕上がっているようです。

ライザップ牛サラダの大きな特徴は、牛丼のご飯の代わりとして、サラダを使用していること。

さらに、通常の牛丼の具だけでなく、鶏肉やブロッコリー、半熟玉子、各種豆類が乗っており、高たんぱく質で栄養バランスの面においても優れています。

身体を少しでも絞りたいと考えている方にとって、本当に考えられたメニューという印象ですね。

ダイエット中の私も、早速最寄りの吉野家でライザップ牛サラダを注文。値段は税込540円でした。

ライザップ牛サラダ

そして気になる栄養価は、以下のように公表されています。

カロリー ⇒ 430kcal

たんぱく質 ⇒ 30g

脂質 ⇒ 27g

糖質 ⇒ 12.2g

食塩相当量 ⇒ 2.0g


糖質(炭水化物)が1食でわずか12.2gというのはスゴイですね。お肉だけでなく色んな種類の豆も入っていますし、栄養価の高いブロッコリーも魅力的です。

和風ドレッシングをかけて早速食べてみましたが、牛肉や鶏肉とサラダとの相性が良くて、美味しかったです。

具材が豊富な分、食べ応えもあります。実際に食べてみると、思っていたよりも満足感がありました。

ちなみに私はかれこれ2週間程、このライザップ牛サラダを食べ続けていますが、体重が少しずつ減ってきています。トータルでは1.5キロぐらい落ちましたね。

ダイエットで炭水化物を制限している方には、間違いなくおすすめだと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク

ライザップ牛サラダ(吉野家)の感想関連ページ

牛丼
ロース豚丼 十勝仕立て(吉野家)
牛ねぎ玉丼(吉野家)
牛バラ野菜焼定食
牛すき鍋膳
焼魚牛小鉢定食
牛チゲ鍋膳
牛カルビ丼
牛カレー(こく旨)
ロース豚焼定食 十勝仕立て
天重
鰻丼(並盛)
牛鮭定食
朝定食
肉つけそば
とり天丼とそばセット
チーズカレー(旨辛)
コモサラセット
ベジ丼、ベジ牛、ベジカレー
ねぎ塩ロース豚丼
鶏ろぼろ飯
豆腐ぶっかけ飯
麦とろ牛皿御膳
麦とろ鰻皿御膳
辛みつけそば
冷しかけそば
魚介だしのつけそば
海鮮親子丼とそばセット
鬼おろしなめこそば
かけそば
トマト牛鍋膳
焼豚月見丼とそばセット
海老と貝柱の天丼とそばセット
カレー南蛮そば
カレー丼
豚丼(ぶたどん)
ねぎ塩豚丼
豚生姜焼丼
松茸牛丼
豚味噌鍋膳
牛カルビ生姜焼き丼
豚スタミナ丼
辛子明太子定食
チーズ黒カレー
かつ丼
サラシア牛丼
ベジ牛定食
牛とじ重そばセット
えびとかき揚げ天重(小)冷やしとろろそばセット
冷やしきつねそば
新味豚丼
鶏すき丼
ざるうどん
おろし牛カルビ丼
鶏生姜丼
鯖みそ牛定食
一汁三菜朝膳
ミックスフライ定食
麻辣牛鍋膳
牛の鍋焼き御膳
スタミナ超特盛丼
牛カルビカレー
豚生姜焼き定食
炙り塩鯖定食
W弁当(牛皿・牛カルビ)
牛焼肉定食
油淋鶏から揚げ定食