ライザップ牛サラダ(吉野家)の感想

予想以上の満足感!吉野家の「ライザップ牛サラダ」

2019年5月9日の木曜日。日本を代表する牛丼チェーンの吉野家から、驚きのコラボレーションメニューが発売されました。

その名はズバリ、ライザップ牛サラダ。

テレビCMでお馴染みのパーソナルトレーニングジム「ライザップ」と吉野家のコラボレーションにより完成されたメニューで、ダイエットにはぴったりの逸品に仕上がっているようです。

ライザップ牛サラダの大きな特徴は、牛丼のご飯の代わりとして、サラダを使用していること。

さらに、通常の牛丼の具だけでなく、鶏肉やブロッコリー、半熟玉子、各種豆類が乗っており、高たんぱく質で栄養バランスの面においても優れています。

身体を少しでも絞りたいと考えている方にとって、本当に考えられたメニューという印象ですね。

ダイエット中の私も、早速最寄りの吉野家でライザップ牛サラダを注文。値段は税込540円でした。

ライザップ牛サラダ

そして気になる栄養価は、以下のように公表されています。

カロリー ⇒ 430kcal

たんぱく質 ⇒ 30g

脂質 ⇒ 27g

糖質 ⇒ 12.2g

食塩相当量 ⇒ 2.0g


糖質(炭水化物)が1食でわずか12.2gというのはスゴイですね。お肉だけでなく色んな種類の豆も入っていますし、栄養価の高いブロッコリーも魅力的です。

和風ドレッシングをかけて早速食べてみましたが、牛肉や鶏肉とサラダとの相性が良くて、美味しかったです。

具材が豊富な分、食べ応えもあります。実際に食べてみると、思っていたよりも満足感がありました。

ちなみに私はかれこれ2週間程、このライザップ牛サラダを食べ続けていますが、体重が少しずつ減ってきています。トータルでは1.5キロぐらい落ちましたね。

ダイエットで炭水化物を制限している方には、間違いなくおすすめだと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク