吉野家の朝食「辛子明太子定食」を食べた感想

吉野家の朝食「辛子明太子定食」を食べた感想

吉野家の新しい朝食!「辛子明太子定食」の感想

2017年3月16日。日本を代表する牛丼チェーンの老舗「吉野家」にて、新しく発売された朝食メニューが「辛子明太子定食」です。

明太子と言えば、もう定番のご飯のお供。全国展開しているご飯屋さんでは意外と見かけないメニューだけに、どんな味なのか気になりますね。

今回吉野家で発売されたのは、以下の4メニューでした。※値段はいずれも税込表記です。

〇辛子明太子定食(390円、453Kcal)

〇納豆明太子定食(500 円、647Kcal)

〇明太子牛小鉢定食(530円、579Kcal)

〇焼魚明太子定食(590円、605Kcal)

また明太子の単品(170円、50kcal)も提供されています。定番の牛丼と明太子を組み合わせることも可能ですね。

どれを注文しようか迷いましたが、今回はベーシックな「辛子明太子定食」を選択。合わせて半熟玉子(70円)も注文したので、合計金額は税込460円でした。

今回の支払いは全てTポイントを使って払ったので、支払いは0円です。ちょっと得した気分になれました。

そして注文してから2分ぐらいで、辛子明太子定食+半熟玉子の登場です。

吉野家の「辛子明太子定食」

まずは辛子明太子から一口食べてみましたが、ほんのりと辛味の効いた明太子で、味も濃いです。明太子1口でご飯が2〜3口進むような、濃厚な辛子明太子でしたね。まさに、これこそご飯がどんどん進む味付けです。

途中からは海苔+明太子で、そして最後には半熟玉子+明太子でご飯を食べましたが、この後者の組み合わせが特に良かったです。

半熟玉子のマイルドさと辛子明太子の濃厚さが見事に調和し、とても美味しかったです。

もともと明太子がお好きな方でしたら、きっとお気に召す朝食だと思いました。今度吉野家で朝ご飯を食べる際には、ぜひ注文されてみてはいかがでしょうか(^^♪


 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク


吉野家の朝食「辛子明太子定食」を食べた感想関連ページ

牛丼
ロース豚丼 十勝仕立て(吉野家)
牛ねぎ玉丼(吉野家)
牛バラ野菜焼定食
牛すき鍋膳
焼魚牛小鉢定食
牛チゲ鍋膳
牛カルビ丼
牛カレー(こく旨)
ロース豚焼定食 十勝仕立て
天重
鰻丼(並盛)
牛鮭定食
朝定食
肉つけそば
とり天丼とそばセット
チーズカレー(旨辛)
コモサラセット
ベジ丼、ベジ牛、ベジカレー
ねぎ塩ロース豚丼
鶏ろぼろ飯
豆腐ぶっかけ飯
麦とろ牛皿御膳
麦とろ鰻皿御膳
辛みつけそば
冷しかけそば
魚介だしのつけそば
海鮮親子丼とそばセット
鬼おろしなめこそば
かけそば
トマト牛鍋膳
焼豚月見丼とそばセット
海老と貝柱の天丼とそばセット
カレー南蛮そば
カレー丼
豚丼(ぶたどん)
ねぎ塩豚丼
豚生姜焼丼
松茸牛丼
豚味噌鍋膳
牛カルビ生姜焼き丼
豚スタミナ丼
チーズ黒カレー
かつ丼
サラシア牛丼
ベジ牛定食
牛とじ重そばセット
えびとかき揚げ天重(小)冷やしとろろそばセット
冷やしきつねそば
新味豚丼
鶏すき丼
ざるうどん
おろし牛カルビ丼
鶏生姜丼
鯖みそ牛定食
一汁三菜朝膳
ライザップ牛サラダ
ミックスフライ定食
麻辣牛鍋膳
牛の鍋焼き御膳
スタミナ超特盛丼
牛カルビカレー
豚生姜焼き定食
炙り塩鯖定食
W弁当(牛皿・牛カルビ)
牛焼肉定食