ごろごろチキンのてりたま丼(松屋)の感想

松屋の期間限定!「ごろごろチキンのてりたま丼」の感想

まだ4月だと言うのに、全国各地で夏日を何度も記録していた2018年の春。

人気牛丼チェーンの松屋から4月17日の火曜日に発売された期間限定の新メニューが「ごろごろチキンのてりたま丼」です。

鉄板で焼いたジューシーな鶏肉に、松屋特製の甘口ソースをかけた一品とのことで、ポスターの写真も実に美味しそうです。

筆者も少し前から気になっており、4月下旬にようやく食べに行ってきました。

松屋の「ごろごろチキンのてりたま丼」は並盛が税込590円で、カロリー数は842kcalです。

「ごろごろチキンのてりたま丼 生野菜セット」は税込690円で、単品で注文するよりも10円お得になっています。

今回は、後者の野菜セットの方を注文しました。食券を店員さんに手渡すと、奥の方から「ジュワ〜」という鉄板焼きの音が聞こえてきます。

その後待つこと3分ぐらいで、松屋の「ごろごろチキンのてりたま丼 生野菜セット」の登場です。

松屋の「ごろごろチキンのてりたま丼 生野菜セット」

まずは生野菜サラダにフレンチドレッシングをかけて完食し、メインの「ごろごろチキンのてりたま丼」を口に頬張ります。

鶏肉は大きめにカットされていて、噛むとジューシーな食感が。甘口タレも良く絡んでいて、焼き鳥のような味で美味しかったです。

玉ねぎの甘味も出ているので全体的に甘めですが、香ばしさやコクも出ていました。お肉の下には刻んだ海苔も入っており、風味があって良かったですね。

3分の2程食べたところで半熟玉子を崩し、お醤油をかけて完食。満足感のあるランチとなりました。

残念ながら「牛とじ丼」の提供は終了していましたが、店内のポスターを見てびっくり。

なんと、惜しまれつつも販売終了した松屋の人気メニュー「ビビン丼」が、再び2018年5月上旬に復活するそうです。

もう、いっそのことレギュラーメニューとして復活すればいいのに〜。と思いましたが、その日が来る可能性もゼロではないと思います。

とりあえず、来週あたりに再び松屋に行って参ります(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る

スポンサードリンク