茄子とネギの香味醤油ハンバーグ定食(松屋)の感想

松屋の期間限定!茄子とネギの香味醤油ハンバーグ定食

2018年8月7日には「ごろごろチキンのトマトカレー」がリリースされ、かなりのハイペースで期間限定メニューが登場している松屋ですが、1週間後の8月14日に発売された新たな商品が「茄子とネギの香味醤油ハンバーグ定食」です。

松屋のハンバーグ定食と言えば”ブラウンソース”が鉄板メニューとなっていますが、今回は”茄子とネギの香味醤油”という今まで聞いたことが無い商品名です。

公式サイトで写真をチェックしてみたところとても美味しそうだったので、早速最寄りの松屋に行ってきました。

お店の外には香味醤油ハンバーグ定食のポスターやのぼり旗も出ており、大々的に宣伝されていましたね。

松屋の新しい期間限定メニュー「茄子とネギの香味醤油ハンバーグ定食」は税込650円で、8月28日の10時までは無料でライスを大盛にできるそうです。

カロリー数はご飯並盛で978kcal、炭水化物は124.4gとされています。今回はご飯並盛で注文しました。

そして食券を店員さんに手渡してから5分ぐらいで、「茄子とネギの香味醤油ハンバーグ定食」の登場です。

茄子とネギの香味醤油ハンバーグ定食

生野菜と味噌汁も付いています。

ハンバーグの上には香味醤油のタレやネギが乗っています。

香味醤油ハンバーグ

まずは生野菜を完食してからハンバーグの方に手を付けてみましたが、香味だけでなく酸味もしっかり効いており、ご飯が進む味付けでとても美味しかったです。

松屋定番のブラウンソースハンバーグとは対照的な味で、さっぱりした和風味といった印象ですね。

後で公式サイトをチェックしたところ、タレには醤油だけでなくレモン果汁やお酢が入っているそうです。

今まで食べたことが無いタイプの味でしたが、不思議とクセになりそうな旨さがありました。

夏にぴったりのハンバーグ定食だと思いますので、松屋に立ち寄られた際は注文されてみてはいかがでしょうか(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る

スポンサードリンク