シュクメルリ鍋定食(松屋)の感想

ジョージア料理を期間限定で!松屋のシュクメルリ鍋定食

幸楽苑の「あっさり通過そば」やかつやの「青ねぎ味噌チキンカツ鍋定食」など、2020年がスタートしてから様々な飲食店が新たな期間限定メニューをリリースしていますが、人気の丼・定食チェーン店の「松屋」から発売されたのが「シュクメルリ鍋定食」です。

”シュクメルリ”とは、一体どんな食べ物なのか。

私も初めて耳にしましたが、公式サイト等でシュクメルリの情報を調べたところ、以下の点がわかりました。

シュクメルリは、アジアとヨーロッパの境目にある国「ジョージア」の伝統的な料理

鶏肉などの具材を、ガーリッククリームソースで煮込んでいる

なんと、シュクメルリはジョージア料理であり、日本では滅多に食べられない逸品であることがわかりました。

ちなみにジョージアは、北はロシア、南はトルコ、そして西は黒海に面している国です。滅多に行くことがない国だけに、一体どんな料理なのか気になりますよね。

松屋でこのシュクメルリ鍋定食が発売されたのは、2020年1月14日の火曜日。1月28日の午前10までは、ライス大盛りが無料サービスになっています。

またシュクメルリライスセットも同時発売されており、それぞれの値段と品目は以下の通りです。

シュクメルリ鍋定食(税込790円)⇒ シュクメルリ、生野菜サラダ、ライス、味噌汁

シュクメルリライスセット(税込730円)⇒ シュクメルリ、ライス、味噌汁

今回は生野菜サラダがついた「シュクメルリ鍋定食」を注文しました。

松屋のシュクメルリ鍋定食

メインディッシュのシュクメルリは、お鍋で登場。グツグツと煮だっているのがわかります。

そしてニンニクの香りもふわっとと漂ってきました。

グツグツと煮だつシュクメルリ鍋

まずは生野菜サラダを完食。続いてシュクメルリのソースをスプーンで頂いてみましたが、予想以上のニンニクの良い風味が出ていて、チーズのコクと相まってとても美味しかったです。

そして鶏肉は大き目にカットされており、さつまいもも入っています。

これまでの松屋の期間限定メニューには無いような、ジャンルの異なるオンリーワンの料理でしたね。

途中からはシュクメルリのソースをご飯の上にかけて食べましたが、本当にニンニクの香りが豊かです。とてもやさしい味わいで、最後まで美味しく頂くことができました。

滅多に食べる機会が無いジョージア料理ですので、この機会にぜひ食べてみてはいかがでしょうか(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る

スポンサードリンク