松屋の旨辛牛焼ビビン丼を頂いた感想

松屋の旨辛牛焼ビビン丼を頂いた感想

松屋の人気メニューが進化!旨辛牛焼ビビン丼の感想

少しずつ春が近づいてきた2021年3月上旬の週末。

お昼に定食が食べたいと思って松屋の公式サイトをチェックしてみたところ、なんと新しい注目のメニューがリリースされていました。

その商品名はずばり、「旨辛牛焼ビビン丼」です。

松屋のビビン丼と言えば、一度はレギュラーメニューから姿を消したものの、惜しむ声が高まってレギュラーメニューとして復活した不動の人気メニューです。

今回の新しい期間限定メニューはこのビビン丼と、松屋定番の「牛焼肉」がまさかの合体。

松屋ファンならずとも一度は食べておきたい丼だと思います。

このようなお知らせを知ってしまったからには、もうお店へ行かないわけにはいきません。

ということで公式サイトをチェックしてからすぐに、最寄の松屋へ向かって車を走らせました。

この度発売された「旨辛牛焼ビビン丼」は、生野菜セットや豚汁セットなど、以下の4つのバリエーションでオーダー可能になっていました。

〇旨辛牛焼ビビン丼(並盛550円、大盛680円)

〇旨辛牛焼ビビン丼 生野菜セット(並盛650円、大盛780円)

〇旨辛牛焼ビビン丼 豚汁セット(並盛650円、大盛780円)

〇旨辛牛焼ビビン丼 豚汁生野菜セット(並盛740円、大盛870円)

いつもは生野菜セットを注文している筆者でしたが、丼単体の値段がリーズナブルだったため、豚汁生野菜セットの並盛を選択。支払ったお金は税込740円でした。

そして席に着いて食券を店員さんに手渡し、待つこと5分ぐらいで「旨辛牛焼ビビン丼 豚汁生野菜セット」の登場です。

松屋の「旨辛牛焼ビビン丼 豚汁生野菜セット」

豚汁は器が大きいです。ビビン丼のお肉は商品名通り「牛焼肉」になっています。

旨辛牛焼ビビン丼

まずは生野菜サラダに胡麻ドレッシングをかけて完食。

次に豚汁を食べてみましたが、具材もちゃんと入っていて、味噌の風味も強めです。ご飯のおかずとして食べられる美味しい豚汁でした。

続いてメインの「旨辛牛焼ビビン丼」ですが、牛焼肉が入っているだけに、お肉のジューシー感がアップしていますね。

いつものビビン丼がグレードアップしている感じで、満足感もあって美味しかったです。

ここ最近立て続けに新メニューや期間限定商品をリリースしている松屋だけに、今後の動向も要チェックです(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク