牛リブロースのカットステーキ定食(松屋)の感想

牛リブロースのカットステーキ定食(松屋)の感想

期間限定!松屋の「牛リブロースのカットステーキ定食」の感想

魅力的な期間限定メニューが定期的にリリースされる松屋にて、2020年11月24日の火曜日に始まったのが「牛リブロースのカットステーキ定食」です。

筆者は偶然に松屋の前を通りかかったところ、この”牛リブロースのカットステーキ”のポスターを発見。

その後すぐに公式サイトでチェックし、「これは美味しそうだ・・・!」という気持ちが高まり、12月に入ってからやっと最寄の松屋に行ってきました。

実際にお店に行ってみると、券売機では2020年12月1日に発売されたばかりの数量限定商品「うまとろ豚たま牛めし」も掲載されています。

こちらも非常に美味しそうでしたが、まずはお目当てだったメニューを食べてみないわけにはいきません。

ということで、今回は税込890円の「牛リブロースのカットステーキ定食」を注文。12月8日まではご飯大盛が無料とのことだったので、大盛でお願いしました。

ちなみに単品の場合は税込690円、お肉の量が2倍のW定食は税込1,290円で販売されています。

この日は平日の15時頃に入店したため、店内は空いていましたね。

そして注文してから5、8分程度で、松屋の「牛リブロースのカットステーキ定食」の登場です。

松屋の「牛リブロースのカットステーキ定食」

ソースはかかっておらず、テーブルに常備してあるバーベキューソース、焼肉のたれ(甘口)、ポン酢の3つの中から自由に選んで味付けできるようになっています。

厚みのあるリブロースのカットステーキ

リブロースステーキは厚みがあり、一口サイズにカットされていました。

まずは生野菜サラダに胡麻ドレッシングをかけて完食。

続いてメインのリブロースステーキに焼肉のたれをかけれ食べてみましたが、お肉は弾力があり、噛むと肉汁がジュワっと口の中に広がります。

久しぶりに食べ応えのあるお肉を食べられたという印象で、美味しかったです。

途中で味を変えようと思い、今度はバーベキューソースをかけてみました。甘味のある和風な焼肉のたれとは異なり、バーベキューソースはスパイスが効いています。

付け合わせのマカロニはグラタン風で味がしっかり付いており、ご飯のおかずにもなって美味しかったです。

今回も満足感のあるランチを味わえたので、次回は数量限定の「うまとろ豚たま牛めし」を注文してみようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク