牛鍋膳(松屋)の感想

お得に旨いすき焼きが味わえる!松屋の「牛鍋膳」の感想

10月、11月と少しずつ気温が下がってくると、不思議と食べたくなってくるのが鍋料理ですよね。

吉野家では牛すき鍋膳、すき家では牛すき鍋定食など、大手牛丼チェーンでも冬の風物詩として鍋料理が提供されていますが、松屋で今回発売されたのが「牛鍋膳」です。

牛肉や豆腐、玉ねぎを松屋特製のすき焼きダレで煮込んだ一品で、人工甘味料や合成保存料、化学調味料などは一切使用していないそうです。

お肉が1.5倍のセットや生野菜付きのセットもリリースされており、選択肢が豊富に揃っています。

また発売されたのは2018年10月9日だったのですが、発売後1週間はライスが大盛無料だったそうです。

今回は注文したのは牛鍋膳の生野菜セットで、卵は「半熟玉子」を選択。値段は税込630円でした。

松屋の牛鍋膳生野菜セット

この品数で630円というのはリーズナブルですね。お肉は普通盛りなのですが、予想以上にたっぷり入っていました。

松屋の牛鍋

まずはサラダにフレンチドレッシングをかけて完食し、続いてメインの牛鍋を一口。

牛肉は甘じょっぱいすき焼きダレの味がしっかり付いていて、美味しかったです。ご飯のおかずとしてぴったりの味付けでした。

玉ねぎも入っているので、お鍋としての甘味が一層引き立っている印象もあります。

最後は半熟玉子とすき焼きダレをご飯にかけて、あっという間に完食です。お腹が空いている時は、ご飯とお肉を大盛にして注文するのも良さそうですね(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る

スポンサードリンク