吉野家(牛丼チェーン)の特徴と感想


創業は1899年。歴史のあるお店「吉野家」

吉野家の外観

日本を代表する牛丼屋さんとして、吉野家は幅広い年代の方々から支持を得ていますね。今現在は、すき屋や松屋という大きなライバル店が存在していますが、昔は「牛丼といえば吉野家」というキャッチフレーズがあるほど、独占的な状態でした。

今現在も、牛丼は吉野家でしか食べないという人をたまに見かけますね。

吉野家の創業は明治32年(1899年)です。創業者の松田栄吉さんの出身地が大阪市福島区吉野だったことから、この店名に決定されたそうです。

2013年9月時点での店舗数を見てみると、日本国内で1,188店です。吉野家は海外にも進出しており、アメリカでは108店舗、北京に229店舗、香港に58店舗など、海外にも合計630店舗あります。

まさに、日本が誇る世界の牛丼店「吉野家」ですね。

こちらのカテゴリーでは、吉野家の各種メニューを食べた感想を写真入りでまとめて行こうと考えております。あくまでも一個人としての感想であり、好みによって意見がわかれると思いますが、少しでもご参考になれば幸いです。

吉野家の各種メニューを食べた感想

牛丼

ロース豚丼

牛ねぎ玉丼

牛バラ野菜焼定食

牛すき鍋膳

牛チゲ鍋膳

焼魚牛小鉢定食

牛カルビ丼

牛カレー(こく旨)

ロース豚焼定食 十勝仕立て

鰻丼(並盛)

牛鮭定食

朝定食

チーズカレー(旨辛)

コモサラセット

ベジ丼

ねぎ塩ロース豚丼

鶏ろぼろ飯

豆腐ぶっかけ飯

麦とろ牛皿御膳

麦とろ鰻皿御膳

トマト牛鍋膳

豚丼(ぶたどん)

ねぎ塩豚丼

豚生姜焼丼

松茸牛丼

豚味噌鍋膳

牛カルビ生姜焼き丼

豚スタミナ丼

辛子明太子定食

チーズ黒カレー


そば処 吉野家の各種メニューを食べた感想

天重

肉つけそば

とり天丼とそばセット

辛みつけそば

冷しかけそば

魚介だしのつけそば

海鮮親子丼とそばセット

鬼おろしなめこそば

かけそば

焼豚月見丼とそばセット

海老と貝柱の天丼とそばセット

カレー南蛮そば

カレー丼


吉野家の公式サイト ⇒ http://www.yoshinoya.com/

 

スポンサードリンク