天丼てんやの特徴と感想

唯一無二の”天丼”チェーン店!「天丼てんや」

天丼てんやの外観


ファミレス、居酒屋、牛丼など、日本には様々なチェーン店がありますが、”天丼”チェーンとして全国展開しているのは、おそらくこの「天丼てんや」だけではないでしょうか。

以前、くりぃむしちゅーがMCを務めていたテレビ番組「シルシルミシル」でも紹介されており、手軽に美味しい天丼が食べられるお店として認知度もかなり高まりました。

天丼てんやの1号店は東京の「八重洲店」で、オープンしたのは平成元年(1989年)の9月です。その後は着実に店舗数を増やし続け、平成25年12月時点で直営店舗数が130店舗になったそうです。

気になるてんやのメニューを見てみると、元祖オールスター天丼や海老大イカ天丼、国産野菜天丼などの天丼メニューの他、天ぷら、天うどん、そしてサイドメニューとして冷奴やたこの海藻サラダ、ほうれん草のおひたしなどもあります。

各種てんぷらは単品で注文することも可能ですし、お持ち帰り用の天丼弁当もあります。さらに、期間限定メニューも活発に提供しており、ファンを飽きさせない企業努力も感じられますね。

日本全国に130店舗はあるものの、まだまだ天丼てんやが無い地域も複数あります。今後は更なる地域拡大を期待したいですね。

以下に、天丼てんやの各種メニューを食べた感想を、写真入りでまとめております。ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

<天丼てんやのレギュラーメニューの感想>

オールスター天丼 元祖オールスター天ぷら定食 えび・野菜(国産) 天そば
小天丼

<天丼てんやの期間限定メニューの感想>

わさびマヨ鶏天丼 てんや風ローストビーフ天丼 華味鳥のとりつくね天丼

天丼てんやの公式サイトはこちら ⇒ http://www.tenya.co.jp/

 

スポンサードリンク