ウォーターサーバーのおすすめランキング

ウォーターサーバーのおすすめランキング

ウォーターサーバーと言えば昔は企業のオフィスやお店、クリニックなどで利用されるケースが大半でした。しかし、今現在はその優れた利便性が広く認知されてきて、利用し始めるご家庭が右肩上がりに増えています。

ウォーターサーバーを利用すれば、わざわざお水を買いに行く必要がありませんし、いつでもお湯を出せます。しかも、綺麗にろ過されたピュアウォーターや、ミネラル分が豊富な天然水を自由に飲めるようになります。

そこでこのページでは、各企業が提供しているウォーターサーバーの詳細をチェックし、おすすめのものをランキング形式でまとめました。ウォーターサーバー選びのご参考にして頂ければ幸いです。

第1位 プレミアムウォーター



モンドセレクションで金賞を受賞した富士山の天然水を、500mlあたり64円〜というリーズナブルな料金で利用できるのが「プレミアムウォーター」です。富士山で長い年月かけてろ過された原水を直接汲み上げており、非加熱処理の100%天然水を飲むことができます。

・弱アルカリ性の軟水なので、赤ちゃんも安心して飲める。
・サーバーがお洒落で、部屋の内装やインテリアに合わせて選べる。
・エコモードが搭載されており、電気代を節約できる。

プレミアムウォーターのボトルは使い切りで、回収不要です。また、サーバーレンタル料や初期費用は無料ですし、送料も一部地域を除いて無料となっています。お得なキャンペーンも活発に展開されています。

公式サイト



第2位 フレシャス


グッドデザイン賞を受賞し、オリコンのウォーターサーバー満足度調査でも第1位となった今人気のウォーターサーバーが「フレシャス」です。フレシャスのサーバーはとにかくスタイリッシュで、インテリアとしてもお洒落な雰囲気を作ってくれます。

・高品質な富士山の天然水(バナジウム天然水)をお届け。
・サーバーは衛生的で、お水のセットも軽くて簡単にできる。
・サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は全て無料。

デザイン重視の方には間違いなくフレシャスがお薦めだと思いますが、その他の部分も優れている点が多いです。期間限定のお得なキャンペーンも行われているので、公式サイトは要チェックです!

公式サイト



第3位 クリクラミオ



富士山の天然水が500mlあたり約69円で飲める、家計に優しいウォーターサーバーです。宅配水売上高シェアNo.1のクリクラから登場した「天然水」のウォーターサーバーとなっています。

・サーバーレンタル料、送料、メンテナンス料は全て無料。
・料金はボトル(お水)代だけでOK。
・バナジウムが豊富な富士山の天然水を、リーズナブルな料金で。

クリクラミオは”使いきり”のボトルタイプなので、返却する必要がありません。小さく潰して捨てることが可能です。出来るだけリーズナブルな料金の天然水ウォーターサーバーをお探しの方には、特にお薦めだと思います。

公式サイト


第4位 アクアクララ




家庭用ウォーターサーバー市場シェアでNo.1とされているのが「アクアクララ」です。大手ならではのサポート体制やキャンペーンも充実しており、長年に渡って人気を集めています。

・モンドセレクションで5年連続「優秀品質最高金賞」を受賞している。
・快適に利用するためのサポート体制が充実している。
・極小フィルター(RO膜)でろ過したピュアウォーターで、赤ちゃんでも安心して飲める。

アクアクララは全国各地に事業所があり、災害時にも強いと言われています。日本全国にネットワークがあるので、万が一の時にも安心できる可能性が高いと思います。

公式サイト

 アクアクララの無料お試しセットはこちら



第5位 コスモウォーター


ウォーターサーバーの種類が豊富で、3種類のこだわり天然水から好みのお水を選べるのが「コスモウォーター」です。天然水のウォーターサーバーとして有名で、そのシェアは日本トップクラスです。

・天然水は、静岡「富士の響き」、京都「古都の天然水」、大分「日田の誉」から選べる。
・卓上型やお掃除ロボット一体型など、ライフスタイルに合わせてサーバーが選べる。
・初期費用、サーバーレンタル料、配送料は全て無料。

静岡、京都、大分の天然水は切替も可能ですし、どの天然水が一番美味しいのか比べてみるのも良いと思います。天然水の料金のみで利用できるのも嬉しいですね。

公式サイト



 富士おいしい水



富士山の美味しいお水を、リーズナブルな料金で飲めるウォーターサーバーが「富士おいしい水」です。お水は3種類から選択可能で、2リットルあたり98円〜利用できます。

・バナジウムを122マイクログラムも配合した、業界最高水準のバナジウム天然水が飲める。
・ウォーターサーバーはレンタルか買取かを選べる。
・ボトルはワンウェイ方式で、使用後は資源ごみとして処分できる。

一言で「富士の天然水」と言っても、そこにはいくつかの採水地があります。採水地が変わればお水のミネラル量も変わってきますし、好みに合わせて選べるのが良いですね。

公式サイト


 クリクラ



最先端の技術(RO膜)によって、純度の高いピュアウォーターを宅配してくれるのがクリクラです。第三者機関の調べによると、宅配水の売上高シェアは2年連続でNo.1となっています。

・サーバーレンタル料、宅配料、入会金・解約金は全て無料。
・品質管理や検査を行うための業界最大級の研究所がある。
・抗菌パック機能や安全チャイルドロックなど、サーバーの機能が充実。

クリクラは実際に利用されているご家庭や施設も多く、安心感が高いですね。無料お試しキャンペーンも期間限定で行われていたりするので、詳しくは公式サイトでご確認頂ければ幸いです。

公式サイト



 CoolQoo(クール・クー)



ボトル不要で、宅配の手間を省ける次世代型ウォーターサーバーが「CoolQoo(クール・クー)」です。自宅やオフィスの水道水をピュアウォーターにろ過する仕組みで、建物を傷つけることなく設置できます。

・ボトルウォーターの最先端浄化プラントと同じ技術を、自宅やオフィスに設置。

・日本製ROろ過フィルターが、不純物をほぼ100%除去。
・年1回のメンテナンスやフィルター交換が無料。

放射性物質まで除去できるROろ過フィルターを搭載しているとのことで、性能はすごいものがあると思います。ボトルの管理や宅配が面倒という方におすすめです。

公式サイト

天然水とRO水(ピュアウォーター)の違い

各企業が提供されているウォーターサーバーのお水は、天然水とRO水(ピュアウォーター)の2つに大別できます。

天然水は、富士山などの採水地から汲み上げた”天然”のお水であり、自然の力でろ過されたお水を意味しています。天然のミネラル成分(マグネシウムやナトリウム、カルシウム、リン、カリウムなど)が豊富に含まれており、健康にも良いです。

天然水はミネラルウォーターと混同されがちですが、ミネラルウォーターは天然の力ではなく、人工的に加工されたものです。天然水とは異なるものなので、覚えておきましょう。

一方、RO水は極小フィルターの「RO膜」を用いて、限りなく綺麗にろ可したお水”ピュアウォーター”を意味しています。人工的にミネラル分を加えた上で販売するところが増えています。

天然水とRO水のどちらが良いか!?は人によって意見が異なるのですが、天然のミネラル分が豊富な美味しいお水を選ぶ場合は天然水を、人間の力によって徹底的に不純物が取り除かれた綺麗なお水を選ぶ場合はRO水をおすすめします。

スポンサードリンク


ウォーターサーバーのメリットとデメリット

世の中にあらゆる商品・サービスには、メリットだけでなくデメリットも存在しているものです。ウォーターサーバーについても同様で、メリットもあればデメリットもあります。

まず、ウォーターサーバーのメリットを上げてみると・・・

・お水を買いにいく手間が省ける。

・サーバーからはお湯も出るので、コーヒーやお茶を飲む時に沸かす必要がない。

・ミネラル分が豊富な天然水や、きれいにろ過されたピュアウォーターが飲める。

・品質管理や放射能検査が徹底されており、お水の安全性が高い。



などが上げられますね。一方、デメリットを見てみると・・

・電気代がかかる。

・ウォーターサーバーを置く場所を確保しなければならない。

・自分でお水を買いに行くよりも、コストが高くなる場合がある。



などがあります。私個人的にはデメリットよりもメリットの方が大きいかな〜と思いますが、利用される方のライフスタイルや、家族構成などで得られるメリットも変わってきますね。

このため「実際にウォーターサーバーを導入したら、実際にどうなるのか?」を予め具体的に考えておくことが大切だと思います。


また、このページでは人気のウォーターサーバーをランキング形式でまとめさせて頂いておりますが、たとえ1位のウォーターサーバーでも、メリットとデメリットが混在しているものです。

各サーバーの詳細をチェックすることで良い部分とそうでない部分が見えてくるものなので、申込む時は即決せずに、よく吟味してから決めて頂くことをお薦めします。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク