吉野家の「牛すき鍋膳」を食べた感想 ランチランキング

暑い夏の日は、クーラーの効いた部屋でゆっくりDVDを。

身近の場所で食べられる美味しいすき焼き!吉野家の「牛すき鍋膳」

2014年12月上旬。吉野家の冬の定番メニュー「牛すき鍋膳」を食べに行ってきました。
お笑い芸人の宮川大輔さんが旨そうに食べているテレビCMを見ると、どうしても食べたくなってしまいます。

牛すき鍋膳は並盛で630円です。牛丼並盛(300円)の倍以上の値段ですが、その美味しさには定評があります。そして、実際に注文した吉野家の牛すき鍋膳がこちらです。

牛すき鍋膳

牛肉の量が想像以上に多いです。鍋の下は火が点いている状態なので、お鍋の汁はブクブクしています。

牛すき鍋のアップ

まずは何もつけないで牛肉から1口頂きましたが、すき焼きの定番の甘めのタレがしっかりと染みて、とても美味しかったですね。

「んん〜!これぞすき焼きの味♪」と思えるぐらい、昔ながらの美味しい味わいでした。続いて卵を絡ませて食べると、今度はマイルドな味に変身します。

そのまま食べても旨く、卵を付けても旨い。1度で2度美味しいすき焼きですね。ちなみにその他の具材は、白菜、ねぎ、玉ねぎ、豆腐が入っていました。

食べ終わる頃には火も消えており、熱々のすき焼き鍋を堪能すことができました。会計の時に50円引きのクーポンを頂いたので、今後は「牛チゲ鍋膳」を食べてみようと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク