カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)の特徴と感想

日本が誇る美味しいカレー屋さん「カレーハウスCoCo壱番屋」

ココイチの外観


「あなたの一番好きなカレー屋さんは?」と質問された時、多くの人が頭に思い浮かぶお店が「カレーハウスCoCo壱番屋」だと思います。

”ココイチ”という愛称で親しまれているこのお店は、平成27年1月時点で日本国内に1260店舗、海外に139店舗もある日本一のカレーチェーン店です。

昭和53年1月に愛知県名古屋市の郊外で1号店が誕生し、昭和57年に会社が設立。その後昭和63年には100店舗を達成し、日本の各地にココイチのお店が増えていきました。

CoCo壱番屋の魅力は何と言っても、トッピングの種類の豊富さと、組み合わせの自由さだと思います。定番のカレーが味が良いのはもちろんのこと、多種多様なトッピングが楽しめます。

例として”肉類のカレー”のジャンルを見てみると、ポーク、ビーフ、チキンにこみ、ハンバーグ、ソーセージ、豚しゃぶ、ビーフ三昧、ポーク三昧など、21種類もあります。

その他、魚貝類、野菜類、期間限定、地域限定などのジャンルもあり、サラダは10種類もありました。実際にお店に言ってメニュー表を見てみれば、お薦めのトッピングの組み合わせメニューも掲載されています。どのメニューもとても美味しそうで、何度行っても飽きずに美味しいカレーを味わえそうですね。

また、カウンター席に座ったところ、スマホ等が充電できるコンセントも備えてありました。店内は軽やかな音楽が流れ、居心地も良かったです。日本が世界に誇る、素晴らしいカレー屋さんだと思います。

以下に、そんなCoCo壱番屋で食べた各種メニューの感想を、写真入りでまとめております。CoCo壱番屋に行くかどうか迷っている時など、ご参考にして頂ければ幸いです。

ココイチの各種レギュラーメニューを食べた感想

ロースカツカレー 海の幸カレー ほうれん草カレー
やさいカレー ソーセージサラダ ツナサラダ
トマトアスパラカレー ビーフカツカレー エビカツカレー
フライドチキンカレー 牛カルビ焼肉カレー 豚しゃぶカレー
スクランブルエッグカレー メンチカツカレー 半熟タマゴ鶏つくねカレー
パリパリチキンカレー エビあさりカレー フィッシュフライカレー

期間限定メニュー(商品)を食べた感想

グランド・マザー・カレー 手仕込ささみカツカレー 桜えびとあさりの春爛漫カレー
春三昧カレー 生ハムサラダ チキンと夏野菜カレー
キャベツメンチカツカレー カキフライカレー イベリコ豚のベーコンスープカレー
手仕込とん勝つカレー 蒸し鶏と金ゴマごぼうサラダ ローストチキンと野菜のカレー
手仕込牛メンチ勝つカレー 鶏つくねと根菜の和風カレー スープで食べるチゲ風カレー
ココイチの福袋
(2017年)

CoCo壱番屋の公式サイト ⇒ http://www.ichibanya.co.jp/index.html

 

スポンサードリンク