BigBoy(ビッグボーイ)の特徴と感想

hanasoがお得なキャンペーンを実施中です♪

美味しいハンバーグ&ステーキ!BigBoy(ビッグボーイ)

ビッグボーイの外観


数あるファミレスの中でも、手軽に美味しいハンバーグやステーキを味わえるお店が「BigBoy(ビッグボーイ)」だと思います。

看板メニューの大俵(おおたわら)ハンバーグや、サーロインステーキ、チキンステーキに加えて、16種類以上のサラダやフルーツが味わえるサラダバーもあります。

2015年4月時点の店舗数はグループ全体で324店舗とのことで、日本中でビックボーイの旨いハンバーグを味わうことが出来ますね。(ちなみに店舗数の内訳は、ビックボーイが279店舗、ヴィクトリアステーションが45店舗となっています。ヴィクトリアステーションは、北海道限定のレストランとなっています。)

運営している企業は1977年に設立された株式会社ビッグボーイジャパンで、1号店は大阪府箕面市に誕生したそうです。

そして少しずつ店舗数を増やし、2000年に仙台市のミルキーウェイと札幌市の株式会社ヴィクトリアステーションを統合。北海道から九州まで、ビッグボーイグループとして187店舗の運営をスタートさせています。

その後15年間で全国324店舗まで増えており、着実に実績を積み上げているレストランであることがわかりますね。

ビックボーイではランチタイムがオープンから17時までで、日曜と祝日を除く月〜土まで提供されています。さらにレギュラーランチと日替りバリューランチ、日替りスペシャルランチの3タイプがあり、バイキングをライス&カレー&スープだけにするのか、もしくはこれにサラダをプラスするかどうかで値段が変わってきます。

ちなみに日替りバリューランチを見てみると、メインディッシュ+ライス&カレー+スープの場合は税抜599円、これにサラダバーをプラスする場合は税抜879円となっています。

グランドメニューの場合は、単品で注文するか、サラダやカレーなどのバイキングを付けるかの2択になっており、バイキングを付ける場合はプラス500円となっていました。

以下に、ビッグボーイで頂いた各種メニューの感想を写真入りでまとめております。ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

レギュラーランチ

炙り大俵ハンバーグ 熟成カットステーキ

日替わりバリューランチ

甘酢ハンバーグ&春巻き トマトクリームハンバーグ
チキンと彩り野菜の甘酢あん

日替わりスペシャルランチ

チキンステーキ&カットステーキ てりたまハンバーグ&手仕込みチキンカツ

グランドメニュー

フレッシュトマトとベーコンのスパゲッティ 牛肉のラグースパゲッティ

ビッグボーイの公式サイト ⇒ http://www.bigboyjapan.co.jp/

 

ランチランキング

スポンサードリンク