牛バラ野菜焼定食(吉野家)を食べた感想


これぞ吉野家の新しい美味しさ!牛バラ野菜焼定食

吉野家が2014年の夏にリリースした期間限定の「牛バラ野菜焼定食」。

以前、隣りに座っていたお客さんが注文しており「旨そう!!」と思ってからずっと食べたいと思っていたのですが、今日ようやく食べることができました。

こちらが、その牛バラ野菜焼き定食(税込490円)です。

牛バラ野菜焼定食

牛肉は思ったよりも多く入っており、野菜はキャベツ、玉ねぎ、人参、ニラが入っていました。夏のスタミナ野菜といった感じですね。

まずはお肉から一口頂いたのですが、これがまた旨い!脂身が少なめの柔らかい牛肉が香ばしいタレと絡み合って、本当にオリジナルの美味しさをかもし出していました。

そして、野菜も焼きたてで新鮮です。タレが美味しいこともあり、野菜でもご飯がすすむ感じですね。

ちなみに使用してる牛バラ肉は、牛丼と同様に低温でじっくり寝かせた熟成牛肉を使用しているようです。少し厚めのお肉なんですが、食感がとてもやわらかかったです。

これだけのお肉のボリュームで490円というのは、お得だと思います。(ちなみに大盛は590円です。)

私個人的には、今までの吉野家には無かったと思えるぐらい、新しい美味しさがあると思いました。吉野家と言えば毎回牛丼を食べている方も多いかもしれませんが、そんな方にこそ、この牛バラ野菜焼定食がおすすめだと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク