吉野家の「ねぎ塩豚丼」を食べた感想

吉野家の2016年夏の期間限定メニュー「ねぎ塩豚丼」

2016年7月。梅雨明けが待ち遠しいこの時期に吉野家で発売されていた期間限定メニューが「ねぎ塩豚丼」と「ねぎ塩牛カルビ丼」です。

値段は前者が450円、後者が590円(※共に並盛の値段)だったので、今回は値段が安い「ねぎ塩豚丼」の方を注文。50円の割引券を使用したので、お支払は税込400円でした。

この”ねぎ塩”系は過去にも発売されており、昨年(2015年)の5月頃は「ねぎ塩ロース豚丼」が提供されていました。

豚肉にも牛肉にも合う味付けだけに、今後も定期的に発売されそうですね。

またその他のメニューをチェックしてみると、去年も発売されていた「麦とろ牛皿御膳」もあります。こちらも期間限定で提供されています。

そして注文してから2分ぐらいで、店員さんが「ねぎ塩豚丼」を持ってきてくれました。

ねぎ塩豚丼

並盛のカロリー数は653kcalと公表されています。

豚丼の上にはネギ塩だれと、刻んだネギが乗っていますね。早速一口食べてみましたが、塩味ベースで酸味もあり、ご飯が進む味付けになっていました。

豚肉の方は、通常の豚丼の具と一緒だと思います。そこにねぎ塩だれとネギが加わり、夏仕様に味に仕上がっている印象でした。

味は濃い目でご飯が進む味付けなので、お腹が空いている時に大盛で注文するのも良いかもしれません。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク