吉野家のトマト牛鍋膳を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

吉野家の新メニュー!トマト牛鍋膳の感想

吉野家の牛チゲ鍋膳の提供が終了したと思いきや、2016年1月14日に新商品として発売されたのが「トマト牛鍋膳」です。

ローラのテレビCMでも紹介されており、興味を持たれた方も多いと思います。「牛すき鍋×トマト」という意外性のある組み合わせだけに、どんな味なのか一度食べてみたくなりますよね。

トマト牛鍋膳の値段は、並盛が630円、大盛が730円です。カロリー数は前者が863kcal、後者が1114kcalとなっています。また、トマト牛鍋単品でも販売されており、並が530円、大盛が630円でした。

さらに、肉2倍盛がプラス300円、ねぎ増しがプラス100円で注文できるようです。

今回は私はトマト牛鍋膳の並盛を注文。以前来た時にもらった50円割引券があったので、お支払は税込580円でした。

そして注文してから2分ぐらいで、トマト牛鍋膳の登場です。

吉野家 トマト牛鍋膳

牛肉の上に色鮮やかなトマトがしっかり乗っています。まずはお肉とトマトを一緒に食べてみましたが、酸味が強く、トマトの味が全開と言った感じです。

牛すき鍋の味とは違っており、完全にトマト味になりますね。さっぱりとした旨さがありますが、ちょっと好みが分かれるかな〜という感想を持ちました。

うまいかまずいかで言ったら前者になりますが、定番の牛すき鍋には勝てないように思えます。それだけ牛すき鍋の旨さが突出しているのかもしれません。

 

ランチランキング

スポンサードリンク