吉野家の朝食「辛子明太子定食」を食べた感想

暑い夏の日は、クーラーの効いた部屋でゆっくりDVDを。

吉野家の新しい朝食!「辛子明太子定食」の感想

2017年3月16日。日本を代表する牛丼チェーンの老舗「吉野家」にて、新しく発売された朝食メニューが「辛子明太子定食」です。

明太子と言えば、もう定番のご飯のお供。全国展開しているご飯屋さんでは意外と見かけないメニューだけに、どんな味なのか気になりますね。

今回吉野家で発売されたのは、以下の4メニューでした。※値段はいずれも税込表記です。

〇辛子明太子定食(390円、453Kcal)

〇納豆明太子定食(500 円、647Kcal)

〇明太子牛小鉢定食(530円、579Kcal)

〇焼魚明太子定食(590円、605Kcal)

また明太子の単品(170円、50kcal)も提供されています。定番の牛丼と明太子を組み合わせることも可能ですね。

どれを注文しようか迷いましたが、今回はベーシックな「辛子明太子定食」を選択。合わせて半熟玉子(70円)も注文したので、合計金額は税込460円でした。

今回の支払いは全てTポイントを使って払ったので、支払いは0円です。ちょっと得した気分になれました。

そして注文してから2分ぐらいで、辛子明太子定食+半熟玉子の登場です。

吉野家の「辛子明太子定食」

まずは辛子明太子から一口食べてみましたが、ほんのりと辛味の効いた明太子で、味も濃いです。明太子1口でご飯が2〜3口進むような、濃厚な辛子明太子でしたね。まさに、これこそご飯がどんどん進む味付けです。

途中からは海苔+明太子で、そして最後には半熟玉子+明太子でご飯を食べましたが、この後者の組み合わせが特に良かったです。

半熟玉子のマイルドさと辛子明太子の濃厚さが見事に調和し、とても美味しかったです。

もともと明太子がお好きな方でしたら、きっとお気に召す朝食だと思いました。今度吉野家で朝ご飯を食べる際には、ぜひ注文されてみてはいかがでしょうか(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク