サラシア牛丼(吉野家)を食べた感想

血糖値の上昇を緩やかに!吉野家の「サラシア牛丼」の感想

食後の血糖値の上昇は、日頃から血糖値を気にされている方、糖質制限ダイエット中の方などにとって、とても気になる部分だと思います。

出来れば血糖値を上げたくない、可能な限り糖分を体内に取り入れたくないと考えている方も多いかもしれません。

そんな中、吉野家で新しく発売されたメニューが「サラシア牛丼」です。

食後の血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる「サラシア由来サラシノール」が配合されており、血糖値が高めの方や、糖質制限をされている方、炭水化物や甘いものがお好きな方におすすめなんだそうです。

なお、サラシアには以下のような特徴もあります。

〇アーユルヴェーダなどのインドの伝統医学として、古来から活用されてきたもの

〇サラシアに含まれているサラシノールが、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれる

〇α−グルコシダーゼ(糖の吸収に関わる酵素)の働きを阻害する効果がある

もともとサラシア牛丼は通販限定の商品だったのですが、2017年7月3日からは吉野家全店で注文できるようになりました。

サラシア牛丼の値段は並盛480円で、通常の牛丼よりも100円増しになっています。今回はごぼうサラダと一緒に注文したので、支払った金額は610円でした。

吉野家のサラシア牛丼

サラシア牛丼の見た目は、通常の牛丼と全く一緒です。写真では丼の柄が赤だったので、赤い丼で出されるのかな〜と思いきや、いつもの丼と一緒でした。

早速サラシア牛丼を一口食べてみましたが、いつもの牛丼と味の違いは感じられませんでした。いつも通り、美味しかったです。

そして血糖値の上昇を緩やかにしてくれることを信じつつ、あっという間に完食しました。

ちなみに吉野家では2017年7月6日の10時から、夏季限定商品の「ベジ牛定食」と「沖縄タコライス」が発売されるそうです。こちらの新メニューも楽しみですね(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク