マクドナルドの特徴と感想 ランチランキング

日本一のハンバーバーガーチェーン店「マクドナルド」の特徴

マクドナルドの外観


マクドナルドは、日本のハンバーガー店において日本一の店舗数と売上げ高を誇るチェーン店です。

モスバーガーと比べられることもありますが、日本マクドナルドの店舗数が3,164店(2013年12月31日時点)であるのに対して、モスバーガーの国内店舗数は1,419店(2014年11月時点)です。店舗数はマクドナルドの方が2倍以上も多いことがわかります。

さらに、マクドナルドは2013年12月末時点で2,891名の正社員の方が働いており、パートタイマーで働いている方は151,206名もいます。15万人以上の方々がパートやアルバイトとして働いているというのは、本当にすごい規模だと思います。

アメリカ生まれのマクドナルドが日本に設立されたのは、1971年5月です。1号店は銀座店で、銀座の三越店内にオープンしたそうです。その後店舗は日本全国に広まっていき、立地に合わせて24時間営業の店舗が出来たり、ドライブスルーなども設置されています。

また、朝10時30分まで食べられる朝マックメニューも登場し、ライフスタイルに合わせて利用できるようになりました。定番のビックマックやてりやきマックバーガーだけでなく、月見バーガーやグラタンコロッケバーガー、その他期間限定に復刻メニューなども活発に発売されています。

今現在は、日本においてなくてはならないお店の1つだと思います。以下に、そんなマクドナルドの各種メニューを食べた感想を、写真入りでまとめております。今度お店に行く時のご参考にして頂ければ幸いです。

PickUp!マック各種メニューのカロリー数一覧表

期間限定・キャンペーンメニュー

てりやきチキンフィレオ かにコロッケバーガー ロコモコバーガー
ハワイアン バーベキューポーク ハワイアンパンケーキ ミックスベリー アボカドバーガー
チキンタツタ グラコロ マックチョコポテト
北のいいとこ牛っとバーガー カマンベールてりたま クラブハウスバーガー
とんかつマックバーガー ベジタブルチキンバーガー 裏メニュー
必勝バーガー メガマックグリドル 満月チーズ月見
テキサスバーガー チーズカツバーガー かるびマック
超デミチーズグラコロ チキンタルタ ギガベーコンてりたま
グランドビッグマック 夏カレーロコモコ シナモンメルツ
デラックスチーズ ビーフ デラックスバーベキュー ビーフ

レギュラーメニュー

ビックマック えびフィレオ ベーコンレタスバーガー
てりやきマックバーガー クォーターパウンダー・チーズ ダブルチーズバーガー
フィレオフィッシュ エグチ チキチー
チキンマックナゲット ヤッキ― グラン クラブハウス

朝メニュー

マックグリドル
ソーセージ&エッグ・チーズ
ホットケーキセット ビッグブレックファスト
ソーセージエッグマフィン メガマフィン

マクドナルドの公式サイト ⇒ http://www.mcdonalds.co.jp/

 

スポンサードリンク