そば処吉野家で「天重」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

定番の味!そば処 吉野家で「天重」を食べた感想

十勝そばにこだわった吉野家の新しいブランド店として誕生した、「そば処 吉野家」。

そば処の方の吉野家は初めて行ってきましたが、お蕎麦を中心としたセットメニューが実に豊富でしたね。定番の牛丼や天重、かき揚げ丼、うな重(小)、そば屋のカレー丼、まぐろ丼、とり天丼など、お蕎麦とセットで注文することができます。

今回はダイエット中ということもあり、ダブル炭水化物は避けたいという思いから、天重のみを注文しました。

天重の単品の値段は税込650円で、カロリー数は968kcalでした。

「少々お時間頂きますがよろしいですか?」とのことでしたが、待つことたった4、5分程度で天重の登場です。

そば処吉野家の天重

具材は海老、イカ、きす、なす、ししとうの全5品でした。まずは海老天から頂きましたが、なかなかの太さのある海老で、とても美味しかったです。やっぱり揚げたては良いですね。

なすとイカも大きめで、食べ応えがありました。天重のつゆはどろっとした感じではなく、サラサラした感じです。お重の深さはそれほどありませんが、ちゃんとご飯にもおつゆがかかっていて、最後まで美味しく頂くことができました。

店内の張り紙に書いてあったのですが、そば処吉野家の各種天ぷらもお持ち帰りできるようですね。かき揚げや海老天など、単品でも購入できるので、ご飯のおかずとして購入するのも良いと思いました。

 

ランチランキング

スポンサードリンク