吉野家の「豆腐ぶっかけ飯」を食べた感想

暑い夏の日は、クーラーの効いた部屋でゆっくりDVDを。

吉野家の朝メニュー!豆腐ぶっかけ飯〜鯛だし味〜

2015年6月に一新された吉野家の朝メニューですが、その時に鶏そぼろ飯と一緒に新しく加わったのが「豆腐ぶっかけ飯〜鯛だし味〜」です。

かつおや昆布ではなく「鯛(たい)」という所がポイントかもしれません。

豆腐ぶっかけ飯の値段は並盛が290円、大盛が450円です。気になるカロリー数は、公式サイトによると並盛が423kcal、大盛が785kcalでした。

朝食で500kcal以下に抑えられるのが嬉しいですね。

ちなみに今回は50円引き券を持っていたので、240円で食べることができました。最近は吉野家は、期間限定メニューが出始めた頃に割引券を配布する場合が多いように思えます。

そして、実際に注文した「豆腐ぶっかけ飯〜鯛だし味〜」がこちらです。

吉野家 豆腐ぶっかけ飯

卵焼きをお味噌汁も付いています。ぶっかけ飯は色合いがあまりにもシンプルだったので、店員さんに「これって醤油かけるんですか?」と聞いてしまいました。

店員さんは「一応鯛だしの味は付いていますので・・」とのことだったので、まずはそのまま何もかけずに一口頂きました。

すると鯛だしの味がふわっと口の中に広がり、確かに薄っすらと味が付いていましたね。なかなか美味しかったです。

そして重要な役割を果たしているのが、揚げ玉です。これが入ることによって、全体的に旨味が増していると思いました。

最後は少しだけお醤油を垂らして食べてみましたが、こちらもありですね。まずはそのまま食べてみて、ちょっと味が薄いなと感じたら少しだけお醤油をかけるのが良いと思います。

豆腐ぶっかけ飯は、朝食にぴったりのメニューだと思いました。

 

ランチランキング

スポンサードリンク