吉野家の「牛チゲ鍋膳」を食べた感想 ランチランキング

体が温まる美味しいスープ!吉野家「牛チゲ鍋膳」の感想

吉野家の冬の定番メニューとして大人気の”牛すき鍋膳”と共に登場した期間限定メニューが、この「牛チゲ鍋膳」ですね。以前、牛すき鍋膳を食べた時は本当に美味しかったので、この牛チゲ鍋膳への期待が当然のことながら高まります。

お腹を空かせるために午後14時まで待ち、そこから吉野家のお店へ向かいました。土曜日でしたが、店内は程よく混んでいる状態でした。小さめのテーブス席に座り、メニュー表を見ずに牛チゲ鍋膳を注文します。

値段は並盛が630円(817kcal)、大盛が730円(1068kcal)でした。鍋単品での注文も可能で、その場合は100円引きになります。

そして待つこと5分程度。牛チゲ鍋膳の登場です。

吉野家の牛チゲ鍋膳

牛チゲ鍋とご飯、お新香の3品。卵が付くのは牛すき鍋のみですね。

牛チゲ鍋のアップ

写真だけだと解かりませんが、お肉や野菜の下はスープがグツグツいっている状態で、本当に熱々です。

早速牛肉をスープに浸して1口食べてみましたが、これがまた旨い!肉も旨いですが、このチゲ鍋のスープも美味しいですね。程よい辛さで、実に丁度良い感じです。決して辛すぎることはなく、どんどん食べられる感じです。

野菜もチゲ風の味付けで、美味しく食べることが出来ました。また、野菜の下には豆腐とうどんも入っています。スープの味が気に入ってしまい、スプーンですくってまるでラーメンスープのように味わってみようとしましたが、舌をヤケドしそうになりました。

普通に食べてたらご飯が足りなくなってしまったので、途中からお肉と野菜、そしてスープをたっぷりとご飯の丼に入れます。

おじや風にして食べてみましたが、これがまた美味しかったですね。本当にご飯が進む一品なので、次回食べる時はご飯の大盛りをお願いしようと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク