そば処吉野家の「魚介だしのつけそば」を食べた感想


やさしい魚介だしの味!そば処吉野家の「魚介だしのつけそば」

そば処吉野家には4つのつけ蕎麦メニューがありますが、その中で”だし”が強調されている唯一のメニューが「魚介だしのつけそば」です。

その他のメニューももちろんダシが効いていると思いますが、魚介だしと言われるととっても和風で美味しそうなイメージがあります。

今回はこの魚介だしのつけそば(590円)と、いか天(120円)を注文しました。合計は税込710円です。

ちなみに気になるカロリー数は、そばの方が507kcal、いか天が169kcalです。お蕎麦自体がヘルシーなので、天ぷら1品つけてもカロリー的に大丈夫ですよね。

そして注文してから3、4分ぐらい。魚介だしのつけそばの登場です。

そば処吉野家 魚介だしのつけそば

まずはお蕎麦から一口頂きましたが、魚介だしのやさしい風味が口の中に広がり、予想以上にマイルドな味わいで美味しかったです。

スプーンでつけ汁だけ飲んでみると、意外と味が濃いのがわかります。でも吉野家の十割そばと一緒に食べてみると、不思議とやさしい風味になっていましたね。

また、チャーシューは2枚入っており、こちらも美味しかったです。そしていか天は揚げたてで柔らかく、魚介だしのつけそばにぴったりでした。

次回はつけそば系メニューのおおとりとして、白湯つけそばを注文してみたいと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク