松屋のビビン丼が期間限定で復活

松屋のビビン丼が期間限定で復活!味もリニューアル!

松屋の看板メニューと言えば「牛めし」ですが、その他にも定番の丼メニューがいくつかあります。
その1つが「ビビン丼」だったのですが、2017年8月に惜しまれながらも販売が終了。

もう、あのビビン丼は二度と食べられない・・・。と思っていたら、なんと2018年1月に期間限定で復活していました!

販売期間は2018年1月9日(火曜日)の10時から、1月23日(火曜日)の10まで。2週間の期間限定となっています。

筆者も松屋のビビン丼が好きだったので、この機会を逃すまいと思い、早速最寄りの松屋に行ってきました。

期間限定のビビン丼は税込550円で、味噌汁が付いています。とん汁セットの場合は、税込650円でした。

大盛無料キャンペーン中だったので、このビビン丼を大盛で注文。カロリー数は並盛が815kcal、大盛が1,007kcalとなっています。

そして食券を渡してから2分ぐらいで、ビビン丼の登場です。

松屋のビビン丼(期間限定)

新しく根菜きんぴらや小松菜ナムルを加えたとのことで、以前のビビン丼よりも色合いが明るいですね。

参考:以前のビビン丼

ビビン丼

早速かき混ぜて食べてみると、牛肉やタレの味が良くて、とても美味しかったです。

甘辛いタレも効いていますが、半熟玉子で全体がまろやかな風味に。キムチや根菜きんぴらも、良いアクセントになっていました。

また昔のビビン丼と比べると、クセが無くなって万人向けになっているという印象を受けました。

若干個性が弱まった感じもしますが、十分に美味しかったです。今回の期間限定を経て、いつの日かレギュラーメニューとして復活することを期待したいですね(^^♪


 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク