松屋の「鉄皿ブラウンソースハンバーグセット」を食べた感想

松屋の「鉄皿ブラウンソースハンバーグセット」の感想

松屋と言えば完全に「牛めし」のイメージですが、入口にある食券器をじっくり見てみると、実に多種多様なメニューが販売されています。

今回はそんな松屋でちょっとレアなメニューの1つ、「鉄皿ブラウンソースハンバーグセット」の食券を購入しました。値段は税込640円で、ご飯を含めたカロリー数は1138kcalでした。

ハンバーグといえばデミグラスソースが有名ですが、ブラウンソースも洋風料理によく使われるソースです。

ブラウンソースは小麦粉とバターを茶色くなるまで炒めて、ブイヨンを加えて煮込んだソースです。ちなみにブイヨンとは、肉や魚、香味野菜、香辛料などを長時間煮込んで作る洋風のだし汁を意味しています。

手間ひまかけて作るソースだけに、どんな味なのか気になりますね。

そして、松屋で実際に注文した「鉄皿ブラウンソースハンバーグセット」がこちらです。ご飯と味噌汁もちゃんと付いています。

鉄皿ブラウンソースハンバーグセット

ハンバーグは予想以上の大きさでした。熱々だったのでちょっと冷ましてからハンバーグを一口食べてみましたが、ブラウンソースの味がしっかりと染みていてとても美味しかったですね。

デミグラスソースよりも、少しあっさりした印象があります。それでいて味がしっかりしているので、ご飯のおかずにもぴったりです。個人的にはデミグラスソースよりも、ブラウンソースの方が好みの味でした。

ボリュームのあるハンバーグが美味しいソースで食べられるのは、本当にうれしいですね。単品でも税込520円で販売されているので、他のメニューのおかずとして注文するのも良いかもしれません。

 

ランチランキング

スポンサードリンク