松屋の「牛とじ丼」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

家庭的なやさしい味!松屋の新メニュー「牛とじ丼」

2016年9月6日の火曜日。リーズナブルな牛めしや各種丼メニューでお馴染みの「松屋」にて、新発売されたのが「プレミアム牛とじ丼」と「牛とじ丼」です。

以前からプレミアム牛めしを発売している関東や関西の一部地域では、「プレミアム牛とじ丼」を提供。

もともとプレミアム牛めしではなく「牛めし」を提供している店舗では、「牛どじ丼」の発売となっているようです。

私が住んでいる地域はプレミアム系は提供されておらず、普通の牛めしでした。

牛とじ丼の値段は並盛が500円で881kcal、大盛(ライスのみ)は560円で1,049kcalとなっています。

また、プラス80円で「牛とじ丼国産生野菜セット」にすることも可能です。生野菜は単品の場合110円かかるので、セットにした方が30円お得ですね。

せっかくなので、私はセットで注文しました。

そして注文してから5分ぐらいで、「牛とじ丼 国産生野菜セット(580円)」の登場です。牛肉と玉ねぎを卵でとじる必要があるため、牛めしよりも提供まで時間がかかるようですね。

牛とじ丼 松屋

まずは野菜サラダに胡麻ドレッシングをかけて完食。その後お味噌汁を少しのみ、メインの牛とじ丼へと進みました。

牛とじ丼は卵がふわふわで、思っていたよりも味付けが甘めです。玉ねぎの甘味も出ています。

一方牛肉はしっかり醤油系の味が染みていて、卵とのバランスも良く、美味しかったです。子供の頃に母が作ってくれた卵とじ丼を思い出しました。本当に家庭の味ですね。

玉ねぎや卵も加わって栄養バランスも良いですし、何より牛肉がしっかり入っています。満足感のある丼だったので、近いうちにまた食べに行こうと思います。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク