松屋のキムチ牛めしを食べた感想


想像以上に美味しかった一品!松屋のキムチ牛めし

松屋の鉄板メニューと言えば290円(並)で食べられる「牛めし」ですが、その他にも3つの牛めしアレンジメニューがあります。

今回頂いたのはその中の1つ「キムチ牛めし」です。松屋の券売機ではいくつかのメニューが大きい枠で掲載されていますが、このキムチ牛めしも大きく枠が与えられていました。これは松屋的にも、推している商品である証拠だと思います。

キムチ牛めしの値段は、並盛で税込390円でした。

この日は日曜日の朝9時ぐらいに松屋に行ったのですが、店内はかなり混んでいました。ドライブスルーにもお客さんが並んでいたようで、もう店員さんはとても忙しそうでしたね。

少ない人数でフル回転で働いている店員さんを見ると、本当に頭が下がります。ボーナスでも支給して欲しいぐらいです。

松屋とか吉野家などのファストフード店は、一気にお店が混んでくることがあり、その波がなかなか途絶えないこともあると思います。そんな状況下でも機敏に動き、一つひとつしっかりと注文されたメニューを作る店員さんは、本当にスゴイと思います。

そんなことを思いながら、待つこと6、7ぐらい。キムチ牛めしの登場です。

松屋 キムチ牛めし

早速一口食べてみましたが、いつもの牛めしの味にキムチの旨味が加わり、想像以上に美味しかったです。

海苔の風味もあって、味わいに深みがあります。このキムチ牛めしがちょっと高級なお店で、1,000円ぐらいで提供されても売れるのでは?と思いましたね。

初めて松屋のキムチ牛めしを食べましたが、もっと昔から出会っていたかった・・・という後悔の念も生まれました。

券売機で大きく掲載されているのも納得できる、おすすめのメニューだと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク