松屋の「牛めし」を食べた感想 ランチランキング

ランチの栄養バランスを整えるために。

松屋の定番メニューはコレ!牛めし

松屋の定番のレギュラメニューであり、最も値段が安いご飯ものメニューがこの「牛めし」です。

並盛でお味噌汁が付き、たったの290円(税込)。お味噌汁が付いてこの値段というのは、吉野家やすき家と比べても最安値だと思います。

また、牛めしはミニ盛(240円)、大盛(390円)、特盛(500円)の4つのサイズがあります。さらに、サラダと卵が付いた「牛めし野菜セット(440円)」や、豚汁と卵が付いた「牛めし豚汁セット(520円)などの組み合わせもあります。

なお、関東1都6県の松屋では、「プレミアム牛めし」を販売しているそうですね。

松屋では入口付近にある券売機で食券を購入し、店員さんに渡す仕組みになっています。食券を手渡してから待つこと1分程度。牛めしの登場です。

松屋の牛めし

牛肉がたっぷり入った牛めしは、なかなかのボリュームです。お腹が空いていたので早速かぶりつきましたが、牛肉とタレ、ご飯、玉ねぎの旨味が合わさって、もう定番の美味しさですね。

吉野家やすき家の牛丼とは少し違う、松屋オリジナルの味があります。どちらかと言うとさっぱりとした味わいで、とても食べやすい感じですね。

味噌汁はワカメと油揚げが入っています。ネギ塩カルビ丼やビビン丼を頼んでも味噌汁は付いてきますし、この味噌汁がいつも付いてくるというんが、松屋の素晴らしいところだと思います。
今後はビビン丼やオリジナルカレーも、食べてみたいです♪

 

ランチランキング

スポンサードリンク