松屋の「キムカル丼」を食べた感想


甘味と酸味が旨い!松屋の「キムカル丼」の感想

松屋の定番メニューと言えば「牛めし」ですが、これ以外にも定番の丼メニューがあります。それはズバリ、キムカル丼(490円)とビビン丼(450円)、ネギ塩豚カルビ丼(430円)の3つです。

私はビビン丼が昔から大好きで10年ぐらい前からよく食べていたのですが、今回は初めて「キムカル丼(並)」を選択します。合わせて生野菜(100円)の食券も購入しました。合計で590円です。

お店に行ったのは休日の朝9時頃でしたが店内は7、8人ぐらいのお客さんがおり、意外と混んでいましたね。

キムカル丼のカロリー数は並盛で822kcal、大盛の場合は1168kcalです。(大盛の値段は100円増しの590円でした。)

そして注文してから3、4分後。キムカル丼と生野菜サラダの登場です。

松屋のキムカル丼と生野菜サラダ

キムカル丼の牛カルビは、1枚1枚が意外と大きめでした。

松屋 キムカル丼

まずはサラダに胡麻ドレッシングをかけて、完食します。

その後でキムカル丼を早速1口食べてみましたが、牛カルビは甘味があり、ご飯には少し酸味を効かせたタレがかかっていて、とても美味しかったです。

食べる前は「濃いだろうな〜」と思っていましたが、全然そんなことはありませんでした。牛カルビが大きめなのでお肉自体の旨味も堪能できますし、酸味が効いているので少しさっぱりとした風味になっています。

キムチと一緒に食べれば更に酸味が増して、ご飯がどんどん進む味付けでしたね。大盛でも良かったかな〜と食べ終わる頃に思いました。

ビビン丼も美味しいですが、このキムカル丼も負けてないです。牛カルビがお好きな方へ、おすすめしたいメニューですね。

 

ランチランキング

スポンサードリンク