松屋の新メニュー!山かけネギトロ丼の感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

意表を突いた新メニュー!松屋の「山かけネギトロ丼」

松屋と言えば「牛めし」や「カルビ焼肉定食」、「鉄皿チキングリルセット」などのお肉系メニューが有名ですが、2015年7月21日の火曜日。

このイメージを一新する新メニューが発売されました。それが「山かけネギトロ丼」と「山かけネギトロ御膳」です。

気になる値段は丼の方が並盛530円、大盛790円(いずれも税込)です。大盛はネギトロ2倍でライスも大盛とのことでした。

そして御膳の方は、サラダとミニ牛皿が付いて、並盛が690円、大盛が950円です。

今回私は、山かけネギトロ丼の並盛(530円)を注文しました。その他の丼メニューと同様に、お味噌汁も付いています。

松屋 山かけネギトロ丼

早速わさび醤油を上からかけて一口食べてみましたが、ネギトロととろろの相性が抜群で、とても美味しかったです。心の中で「うんうん、旨い!」と思いながら、お箸が止まらなくなるぐらいどんどん食べてしまいました。

ネギトロだけだとちょっと脂のクセが強いかもしれませんが、とろろやネギ、海苔が加わることによって、全体的にマイルドな美味しさになります。大満足の美味しさでした。

今後はサラダやミニ牛皿が付いた、山かけネギトロ御膳の方も食べてみたいと思いました。

 

ランチランキング

スポンサードリンク