松屋の「ネギ塩豚カルビ丼」を食べた感想

松屋の丼!「ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼」の感想

松屋には定番の牛めし以外にも、オリジナルの丼レギュラーメニューが3品あります。

個人的に最も好きな丼は「ビビン丼」なのですが、今回は初めて「ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼(並盛)」を注文しました。値段は並盛が450円、大盛が550円となっています。

期間限定メニューが豊富な松屋でレギュラーメニューとして残っているということは、それなりに人気を集めている証拠です。どんな味なのか、一度は食べてみなければなりません。

今回は栄養バランスのことも考えて、国産野菜100%使用の生野菜(サラダ)も注文しました。値段は税込110円です。

そして注文してからわずか2分ぐらいで、ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼の登場です。カロリー数は、並盛で814kcalとなっています。

ネギ塩豚カルビ丼

本当にネギがたっぷり乗っていますね。まずは生野菜サラダに胡麻ドレッシングをかけてを完食し、その後で豚カルビ1枚とご飯を一緒に食べてみました。カルビにはほんのりと塩味がついており、ご飯にぴったりの味になっています。

続いてネギも絡めて食べてみましたが、一番上から塩ダレもかけられているようで、ご飯にもそれが染みています。一口ひとくち、純粋な塩味でシンプルに旨かったです。

個人的に、お肉の味がそんなに濃くないのも良かったです。今回で松屋の牛めしと丼のレギュラーメニューは全部食べたので、今度は好きなビビン丼や、おろしポン酢牛めしをまた頂きたいと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク