松屋の新メニュー「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」を食べた感想


ご飯が進む!松屋の新メニュー「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」の感想

2016年1月以降は色んな飲食店で冬の期間限定メニューが発売されていますが、松屋から2月4日(木)に発売された新メニューが「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」です。

豚バラ肉や長ネギ、白菜などの冬野菜をネギ醤油で炒めたメニューとのことで、どんな味なのかとても興味が湧きますね。

豚肉とたっぷり冬野菜炒めは発売を記念して、2016年2月4日〜11日の15時まで期間限定でご飯の大盛が無料!私もこの期間内に行くことが出来たので、ご飯大盛で注文しました。

ちなみに値段は630円で、カロリー数は963kcalです。お肉と野菜が2倍になるW定食の場合は950円、カロリー数は1567となっていました。ちなみに定食でなく単品で注文するのも可能で、その場合は470円、479kcalとなっています。

そして、実際に注文した「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」がこちらです。ご飯大盛はてんこ盛りにするのではなく、お碗自体が大きくなっています。

豚肉とたっぷり冬野菜炒め

早速野菜から一口食べてみましたが、意外とあっさりした味付けです。でも、ネギ醤油がしっかり付いている部分は濃厚で香ばしく、野菜でもご飯が食べられるぐらいでした。

一般的な焼肉のたれとは全く違う”ねぎ醤油”の味つけで、美味しかったです。

そしてこの味付けは豚モモ肉と、とても良く合います。ネギ醤油をしっかり浸けてご飯の上に乗っけて食べるのが最高でした。

ご飯が大盛なのでおかずが少なくなるかな・・と思ってたのですが、丁度良い具合に食べ切ることができました。

野菜と豚肉をしっかり摂れる定食なので、スタミナを付けたい時にもお薦めだと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク