厚切りポークソテー定食(松屋の期間限定メニュー)の感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

松屋の期間限定商品!厚切りポークソテー定食の感想

期間限定メニューが豊富で楽しみが絶えない松屋にて、2017年6月20日に発売されたメニューが「厚切りポークソテー定食」です。

ガーリックバター風味のシャリアピンソースを使った一品とのことで、どんな味かとても気になりますね。

ちなみにシャリアピンソースとは、牛肉のマリネステーキに使われるソースなんだそうです。1936年に日本にやってきたオペラ歌手、フョードル・シャリアピンのために作られたことから、このような名前が付けられました。

牛肉をやわらかく煮るために、タマネギをたっぷり使用するのが基本。松屋では”ガーリックバター風味”に仕上げており、俄然興味を惹きたてます。

松屋の厚切りポークソテー定食の値段は税込730円で、カロリー数は1,268kcalと公表されています。バター仕立てのマーガリンを使用しているので、カロリー数は高めですね。

また発売後1週間はご飯大盛が無料で、ライスミニの場合は税込700円、厚切りポークソテー単品の場合は税込530円で提供されていました。

今回私は、厚切りポークソテー定食をご飯普通盛りで注文。提供までに少々お時間を頂くとのことでしたが、注文してから6分ぐらいで店員さんが厚切りポークソテー定食を持ってきてくれました。

松屋の「厚切りポークソテー定食」

ポークソテーにはシャリアピンソースがたっぷり乗っています。

まずは生野菜にドレッシングをかけて完食し、メインの厚切りポークソテーを一口。ニンニクの風味がしっかり効いていて、とても美味しかったです。

タマネギの甘味も少し出ていますが、それ以上に旨味が強くて味がしっかりしています。このソースだけをご飯にかけても食べられぐらい、とてもパンチのある味付けでした。

これだけ味がしっかりしていると、厚切りポークにも良く合います。ジューシーなお肉とパンチのあるソースで、個人的に大好きな組み合わせでしたね。

また途中からマーガリンを乗せると、また違った美味しさを堪能できます。思い出したら、また食べたくなってきました。

ご飯がどんどん食べたくなるおかずですので、白米は大盛で注文するのが良いかもしれません(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク