松屋の「スタミナ豚バラ生姜焼定食」を食べた感想


ご飯がどんどん進む!松屋の「スタミナ豚バラ生姜焼定食」

松屋にはカルビ焼肉定食や豚バラ焼肉定食などのいくつかの定食メニューもありますが、今回頂いたのは「スタミナ豚バラ生姜焼定食」です。

とにかくスタミナをつけたい!体力を回復させたい!という時におすすめの定食ですね。

いつも通り券売機で食券を購入し、店員さんに手渡します。値段は税込590円で、カロリーは933kcalでした。そして待つこと3、4分程度。スタミナ豚バラ生姜焼定食の登場です。

スタミナ豚バラ生姜焼定食

豚バラ生姜焼、ご飯、味噌汁、サラダの全4品です。

スタミナ豚バラ生姜焼のアップ

豚バラ生姜焼には、しょうがの千切りとニンニク、そして玉ねぎも入っていました。「しょうが、玉ねぎ、豚肉」の組み合わせはよく見かけますが、ここにニンニクも入っているのは珍しいですね。

早速豚バラから一口頂きましたが、生姜とニンニクがしっかり効いていて、ご飯が進む味付けですね。味は濃い目で、とても美味しかったです。ニンニクも加わっているだけあって、生姜焼きの味とはちょっと違います。しかしながら、オリジナルの美味しさが出ていました。

サラダは胡麻ドレッシングをかけて頂きました。栄養バランスも良いですね。

案の定、ご飯がどんどん進んでしまって、最後の方がご飯が足りなくなってしまいました。お腹が空いていたので、食べ終わった後の満足感は高かったです。

ニンニクが入っているので、食べた後はガムでも噛んで臭いを緩和したいですね。

 

ランチランキング

スポンサードリンク