松屋の新メニュー「チーズinハンバーグカレー」の感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

2016年3月に新発売!松屋の「チーズinハンバーグカレー」の感想

新メニューや期間限定商品の登場サイクルが早い松屋にて、2016年3月3日から新発売されたのが「チーズinハンバーグカレー」です。

メニュー表を見ると、以前販売されていた「オリジナルハンバーグカレー」が無くなっています。なので、入れ替わりでチーズinハンバーグカレーが新しく発売されたようです。

チーズinハンバーグカレー値段は並が税込630円で、大盛は730円となっています。今回は並盛と、110円の生野菜の食券を購入。使った金額は合計740円でした。

ちなみにカロリー数は1,066kcalで、なかなか高めです。最近よく思うのですが、ハンバーグは意外とカロリーが高いですよね。メニューの中にハンバーグが入るかどうかで、カロリー数が大きく異なってきます。

そして食券を手渡してから3分ぐらいで、店員さんがチーズinハンバーグカレーを持ってきてくれました。

松屋 チーズinハンバーグカレー

既存のオリジナルカレーとは違い、ご飯とカレーが別皿になっています。そしてカレーの方には、スープ(もしくは油?)のような汁も混じっていました。

松屋の純粋なカレーとチーズinハンバーグの組み合わせだと思っていたので、ちょっと残念です。

しかしながら松屋のパンチのあるカレー味は健在で、ご飯と一緒に美味しく頂くことができました。

個人的にはスープのようなものが加わっていなければもっと美味しいな〜と思いましたが、お腹は十分に満たされたので良しとします。

次回はタイミングが合えば、2月下旬に発売された「とろ〜りチーズが入ったデミハンバーグ定食」も注文してみようと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク