肉野菜の鉄板焼き定食(松屋)を食べた感想

コクのあるソース味!松屋の「肉野菜の鉄板焼き定食」

2017年7月25日の火曜日。美味しい丼や定食を提供している松屋にて、新たに発売された期間限定メニューが「肉野菜の鉄板焼き定食」です。

その特徴を松屋の公式サイトでチェックしてみたところ・・

〇国産キャベツ、人参、玉ねぎなどのたっぷりの野菜を使用し、1日に必要な野菜の2分の1の量が摂れる。

〇お肉は「豚カルビ肉」を使用。

〇屋台風ソースで手早く焼き上げており、香ばしく、懐かしさを感じさせる一品。

といった内容が掲載されていました。豚肉と各種野菜を香ばしく炒めた料理とのことで、とても美味しそうですね。

肉野菜の鉄板焼き定食の値段は税込630円で、カロリー数は946kcalとなっています。またライスミニは税込600円、肉野菜の鉄板焼き単品は税込470円で提供されていました。

今回筆者は、肉野菜の鉄板焼き定食をご飯普通盛りで注文。食券を店員さんに手渡してから待つこと5分ぐらいで、美味しそうな定食が運ばれてきました。

松屋 肉野菜の鉄板焼き定食

目玉焼きが付いているのも嬉しいですね。

まずやキャベツから一口食べてみましたが、本当に昔懐かしいソース味でしたね。甘じょっぱくてコクもあり、野菜だけでもご飯のおかずになります。

豚カルビとソースとの相性も良く、ご飯に乗せて食べる一口は最高でした。お肉も思っていたよりたっぷり入っていて、満足感もありましたね。

最後はご飯の上に目玉焼きを乗せて、松屋のカルビ焼肉のタレをかけて美味しく完食しました。

栄養バランスの優れた定食なので、夏にぴったりだと思います。今度松屋を見かけた際には、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク