松屋の「チキンガーリック定食」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

ニンニクでスタミナUP!松屋の「チキンガーリック定食」の感想

時間は午後3時前。この時間になるとお腹はペコペコであり、どうしてもがっちりとランチが食べたくなってしまいます。

そんな中で松屋に行って気になってしまったメニューが「チキンガーリック定食」でした。

他にもお気に入りのビビン丼やおろしポン酢牛めしなどのメニューがありましたが、気になってしまったからには食べてみなければなりません。

券売機で「チキンガーリック定食(630円」の食券を購入し、カウンター席に座って店員さんに手渡します。

ちなみにカロリー数は1093kcalで、W定食の場合は930円で1578kcal、単品の場合は440円で549kcalとのことでした。

そして待つこと2分程度。初めてのチキンガーリック定食の登場です。

チキンガーリック定食

生野菜サラダも付いているのが嬉しいですね。メインのチキンガーリックは、厚めの鶏もも肉と北海道産ポテト、そして和風にんにく醤油がかかっています。

まずはサラダにごまドレッシングをかけて完食し、続いてチキンを一口頂きました。ガーリックの風味が満載でお肉はボリュームがあり、とても食べ応えのある一品ですね。

ご飯がどんどん進む感じの味付けです。ポテトもこのタレと合っていて美味しかったです。チキンだけだと何となく物足りない感じもありますが、このポテトが加わることによってバランスが取れています。

にんにくの味や風味がお好きな方でしたら、きっと気に入る定食メニューだと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク