松屋の「ピリ辛きんぴら牛めし」を食べた感想


丁度良い組み合わせ!松屋のピリ辛きんぴら牛めし

松屋は定番の「牛めし」系の期間限定メニューも豊富ですが、2015年11月12日から主に関東地方以外の松屋で販売スタートしたのが「ピリ辛きんぴら牛めし」です。

ちなみに関東地方では翌週の11月19日では「豚テキ定食」が発売されており、関東地方かそれ以外の地域かで、食べられる期間限定メニューが異なるケースが結構あるようです。

実は私も今回、公式サイトで「豚テキ定食」を発見して松屋に行ってみたのですが、関東地方じゃないので発売されておらず・・・。それで新たに発見したこの「ピリ辛きんぴら牛めし」を注文しました。

ちなみに値段は税込390円で、気になるカロリー数は845kcalです。ミニ盛と大盛も発売されています。

そして注文してから3分ぐらいで、ピリ辛きんぴら牛めしの登場です。

ピリ辛きんぴら牛めし

定番の牛めしの上に、きんぴらごぼうと海苔が乗っています。具材は人参、ごぼう、こんにゃく、そしてたけのこの4種類も使っているのですね。

早速一口食べてみましたがいつもの牛めしの味と特製のきんぴらごぼうの味が良く合っており、なかなかの美味しさでした。後で少しだけ辛味が出てくるのも良いですね。

390円というお手頃値段で食べられるので、お得だと思います。また、きんぴら単品も100円で注文できるようです。

 

ランチランキング

スポンサードリンク