松屋の「鉄皿チキングリルセット」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

松屋の鉄皿メニュー「鉄皿チキングリルセット」

ちょっとリッチな熱々のメニューを食べたい・・・。そんな時に松屋でおすすめなのが”鉄皿”メニューだと思います。

鉄皿はステーキ屋さんではお馴染みの、熱い鉄板です。松屋では2015年8月時点で、鉄皿チキングリルセット、鉄皿ブラウンソースハンバーグセット、鉄皿うまトマハンバーグセットの3つの鉄皿メニューが提供されています。

何となくハンバーグではなくチキンを食べたい気分だったので、この日は「鉄皿チキングリルセット」を選びました。値段はセットで税込640円(単品の場合は税込520)です。

鉄皿なので、作るのにはちょっと時間がかかるようですね。私よりも後に着席した人の牛めしの方が、早く運ばれてきました。

そして待つこと4、5分程度。鉄皿チキングリルセットの登場です。

鉄皿チキングリルセット

鉄皿の上にはカット済みの大きなチキンとソーセージ、ポテト、ブロッコリー、コーンなどが乗っています。チキンにはオリジナルの香味ソースもかけられています。

早速チキンから食べてみましたが、辛味の効いたご飯が進む味付けで、なかなか美味しかったです。辛くはありません。ちょっとニンニクの風味もあり、ご飯にぴったりの味付けだと思います。

これだったら”Wセット”でも食べられそうですね。カロリー数はセットで999kcalとのことでしたが、実際はもうちょっとヘルシーなのでは?と思いました。

鉄皿ブランソースハンバーグも絶対美味しいと思うので、今度注文してみることにします。

 

ランチランキング

スポンサードリンク